国立第一小学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 公開情報・資料 > 一小プチニュース > 平成28年度7月

一小プチニュース(平成28年7月)

7月14日(木)

7月13日(木)に2・4・6年生は、歯科講話を受けました。市内の歯科医師から、虫歯になるまでの流れや、歯周病についてのお話を聞きました。
また、歯磨きの大切さにも気付くことができました。これからも歯磨きをしっかりとして、好き嫌いなくご飯を食べてほしいです。

7月12日(火)

7月12日(火)に4・5・6年生が着衣泳を行いました。
国立一小では、「水の事故から自分の命を守るため」の安全指導として、着衣泳を毎年おこなっています。水の事故に遭遇するときは、いつも水着を着ているとは限りません。そうした面を考えると「服を着たまま水に入ると、どうなるのか」という体験は、とても大切です。子供たちは、濡れた洋服の重さを実感し、泳ぐより力を抜いて浮くことの大切さを学びました。

7月8日(金)

7月8日(金)に学年発表集会を行いました。日光移動教室で学んだことについて、全校児童に報告をしました。
今回の発表に向けて、実行委員を中心に少ない練習を大事に取り組んできました。本番では、一人一人が全力で発表し、3日間で学んだことを下級生に伝えることができました。また、キャンプファイヤーで歌った「ひまわりの約束」も披露しました。6年生の姿を見た下級生からは、「感動した」や「ありがとう」といった感想をもらいました。

7月7日(木)

6年生は、5時間目にセーフティ教室がありました。子供たちにとって身近になった、インターネットを安全に楽しく使う方法について考えました。掲示板に書き込むときには、相手への思いやりをもつことが大切ということを学びました。
講師の方たちからは、「しっかりと話を聞いてくれて、発表もしてくれる素敵な6年生ですね」と、お褒めの言葉をいただきました。4月から最高学年として取り組んできた頑張りが認められました。今後も、「一小の手本」として6年生が活躍するのを楽しみにしています。

7月1日(金)

2年生は、1日(金)に生活科の学習で老人保健施設『あるふぁ国立』へ行ってきました。当日は、子供たちが作った“かるた”や“トランプ”で遊んだり、手話を交えた“ビリーブ”を歌ったりしながら、利用者の方と交流しました。あるふぁ国立の方々も、とても喜んでくださり、笑顔で交流会を終えました。学校へ戻ってきて、子供たちに感想を聞くと「楽しかった。また行きたい。」や「次は、別の遊びをしてみたい。」など、たくさんの声が上がりました。

一小プチニュース

国立第一小学校

〒186-0011
東京都国立市谷保6026
TEL:042-572-1197
FAX:042-572-1198