国立第一小学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 公開情報・資料 > 一小プチニュース > 平成28年度10月

一小プチニュース(平成28年7月)

10月28日(金)

今日の6時間目に、6年生が音楽会に向けて会場準備を行いました。学校行事の準備を行うのも、今回が最後となります。作業は、全員で床の雑きんがけから始めました。そして、パイプイス出し、ひな壇準備、楽器運び、体育館の掃除など、役割を分担して作業にあたりました。どの子たちも、自分から進んで仕事を探し、積極的に取り組むことができました。

10月22日(土)

本日、国立市芸術小ホールで行われた環境フェスタに
国立市内の4年生が環境について学習した内容を
出展しました。
一小からは社会の「ゴミの始末と再利用」「水のゆくえ」の
学習でまとめた新聞を掲示しました。
丁寧にまとめられた新聞が並ぶ壁面は壮観でした。
会の終わりには谷保天神太鼓の方の演奏があり、
一小の子供たちも参加していました。

4年生は、3学期の総合的な学習の時間で
天神太鼓の方から太鼓を教わり発表をします。
これからの活動が楽しみです。

本日ご参観いただいた保護者・地域の皆様
また芸小ホールの皆様ありがとうございました。

10月22日(土)

 本日、城山さとのいえで開催された、「くにたち里山コンサート」に6年生の有志が参加してきました。フルート奏者のMiyaさんの奏でる美しい音色に合わせて、校歌を歌いました。その他に、昔一小に勤務されていた先生が作られた「ふるさとよ」そして、6年生にとって思い出の曲である、秦基博さんの「ひまわりの約束」も歌いました。
 なかなか練習時間を確保できず不安な部分もありましたが、Miyaさんのサポートと子供たちの団結力で、歌い終わってからたくさんの拍手をいただくことができました。
 コンサート終了後は、さとのいえの方々から国立産のおいしい野菜をいただいたり、ニンジンの収穫体験をしたり、子供たちにとって充実した1日になりました。フルート奏者のMiyaさん、そして城山さとのいえの皆様、子供たちにとって貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

10月20日(木)

今日は来年度に一小に就学予定のお子さんを対象とした
就学時健診がありました。
5年生は、学校のリーダーになるために、
保護者の方たちを元気なあいさつで迎え、
優しく校内を案内していました。
5年生に話を聞くと
「緊張した!」という声や
「早く入学してきてほしい!」
など最高学年になることに対して
様々な想いを抱くことができたようです。
これからの活躍が楽しみですね。

10月20日(木)

 今日の1時間目と3時間目に、6年生のオリ・パラ体操教室が行われました。
 前回に引き続き講師は、ソウルオリンピック体操女子日本代表の信田美帆さんです。
 今回は、前回学習した台上前転の発展技である、首はね跳びを教えていただきました。マットの上ではねる感覚を養い、前転からはね起きるまでの一連の動作を練習しました。そして、低い段数での首はね跳びに挑戦しました。子供たちにとって難しい技なので、はじめはコツをつかむのが難しそうでした。繰り返し練習をしていくうちに、コツが分かり上手に立つことができるようになってきました。
 短い時間の中、信田先生からのアドバイスを吸収していく子供たちは、みるみる上達していきました。また、体育に対して苦手意識のある子供たちも、積極的に練習に取り組むことができました。
 子供たちに分かりやすくご指導いただいた、信田先生ありがとうございました。

10月20日(木)

今日は音楽集会で5年生が国立市青少年音楽フェスティバルで
演奏する曲と合唱を発表しました。
5年生らしい伸びやかな歌声と
迫力のある演奏に一小の子供たちは
見入っていました。
10月23日に行われる本番でも
5年生のよさが光る演奏を届けてほしいと思います。
保護者の皆様もぜひご覧ください。
応援よろしくお願いします。

10月13日(木)

 今日の1時間目と3時間目に、オリ・パラ体操教室が行われました。
 ソウルオリンピック体操女子日本代表の信田美帆さんが講師として来校され、6年生に跳び箱運動の台上前転を教えてくださりました。低い段数から練習に取り組み、ポイントを丁寧にご指導いただいたおかげで、どの児童も台上前転を成功させることができました。
 今回は6年生の授業での指導をしていただきましたが、今後2学期中に全学年2時間の指導をしていただきます。6年生の2回目は、来週20日(木)に実施されます。来週の学習も楽しみです。

10月13日(木)

今日は中休みに、校庭でなかよしタイムがありました。
2学期のなかよしタイムは、兄弟学年が一緒に
長なわ跳びに取り組みます。
上級生が言葉をかけながら
仲良く活動している様子が印象的でした。

10月6日(木)

今日は4年生が桐朋学園中学・高等学校のプラネタリウム見学へ出かけました。
移動の途中では、災害時給水ステーションの前を通り社会科で学習している内容について話し合う場面も見られました。

プラネタリウムでは、理科で学習した月や星の動きに声を上げながら宇宙や天体の不思議さ、面白さを学び、興味が広がった一時間になりました。最後に見学したクラスが戻ってきたときには、他のクラスが給食の準備を手伝ってくれており
運動会で培った絆を感じられた一日でした。

10月4日(火)

運動会も無事に終わり、10月の学校生活が本格的にスタートしました。
6年生はこの日、国立第三中学校で行われた合唱コンクールのリハーサルを見学しに行きました。
中学3年生の全員合唱「大地讃頌」や各クラスの自由曲を聞きました。見学を終えて、子供たちに感想を聞いてみると、「3年生の歌声が体育館中に響いていて、とても綺麗な歌声だった。」「先生からのアドバイスで、すぐに修正できる3年生がすごいと思った。」「自分たちの音楽会も、このように歌声を体育館に響かせたい。」と言っていました。
音楽会まであと、1ヶ月と少し。仲間と歌声と心を一つに合わせられるよう練習に取り組みます。

10月2日(月)

真っ青な空の下、平成28年度 運動会が行われました。

今年のスローガンは
『全力の汗、絆を深め、最高の思い出を!』です。

前日の運動会延期にも負けず、どの学年も全力で競技に取り組み
汗を流していました。

1年生は、初めての運動会。開会の言葉を堂々と発表し、
かわいらしさとともに、一生懸命に練習をしてきた成果を
発表できました。
2年生は、旗を勢いよく振りながら、1年間一小でがんばってきた
力を発揮していました。
3年生は、花笠の動きも軽やかに、花笠音頭で日本の民舞のよさを
伝え、
4年生は、沖縄の音楽に乗って、キレのあるエイサーを全力で踊りました。
5年生は、鮮やかに染め上がった法被を身にまとい、
今までになかった鳴子をもってのソーラン節を力強く踊り切りました。
6年生は、さすが一小の最高学年!一人一人の想いや力のこもった演技に
拍手が何度も沸き上がりました。オリンピックカラーの
スカーフを使っての新しい表現運動、そして6年生として今までの
感謝を伝える姿、子供たちの全力でやりきったという
満足そうな笑顔は感動を呼びました。

応援団の勇ましい姿と応援から勇気をもらい、颯爽と駆け抜けたリレー選手たち。真剣に走ったからこそ、流していた悔し涙は素敵でした。

今年は雨が続き、どの学年も予定通りに練習が進まないことがありましたが
そのようなことも吹き飛ばすくらい、子供たちは一生懸命に頑張っていました。

保護者の皆様には、衣装やお弁当の準備に開催日の変更、そして子供たちへの応援や励ましなど様々な場面でご協力いただき、本当にありがとうございました。




10月1日(土)

6時配信した一小メールでも連絡させていただきましたが、
確実に運動会を実施し、子供たちの今までの努力が
発揮できる最高の舞台を用意するために
難しい判断ですが本日の運動会を延期することとしました。

明日の運動会を延期する場合は本日17時の時点で
判断し、一小メールにてお知らせをします。

また明日、運動会を実施する場合はお弁当の用意をお願いします。

運動会が実施できない場合には4時間授業で下校になります。
(お弁当はいりません。)

ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

一小プチニュース

国立第一小学校

〒186-0011
東京都国立市谷保6026
TEL:042-572-1197
FAX:042-572-1198