国立第一小学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 公開情報・資料 > 一小プチニュース > 平成28年12月

一小プチニュース(平成28年11月)

12月2日(金)

 6年生は今日、芸小ホールで行われた邦楽鑑賞教室に参加してきました。
邦楽とは、日本の伝統的な音楽のことで、琴や尺八、三味線や〆太鼓などの楽器を使用した楽曲を鑑賞してきました。また、日本の伝統芸能の1つである歌舞伎でも行われた長唄なども聞くことができました。楽器それぞれの特徴や独特の音色、さらに、手拍子で演奏に参加するなど貴重な体験をすることができました。

12月2日(金)

 体力向上週間3日目。昨日雨が降ってしまったため、多くの子たちが校庭で朝から走っていました。
インフルエンザも流行してきているようですが、体を動かし汗を流して、自分自身の体力を向上させるとともに、寒い冬も健康に過ごすことができるといいですね。

11月29日(火)

 今日、6年生は社会科見学で国会議事堂と東京リスーピアに行ってきました。
国会議事堂では、わたしたちの暮らしを支えている政治が、どのような場所で行われているのか、見学を通して理解を深めてきました。建物の大きさと歴史に圧倒され、どの子も驚きの表情をしていました。
 東京リスーピアでは、理科や算数の内容を体験的に学習できる施設です。さらに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた展示ブースもあり、多くのことを学ぶことができました。
 1日を通して、子供たちは公共施設でのマナーや見学の仕方などもしっかりしていて、これまでの積み重ねてきたことをしっかりと発揮することができました。2学期も残すところあと1ヶ月。さらに成長していく姿を楽しみにしています。

11月22日(火)

今日、1年生は煙体験を行いました。立川消防署の方が校庭に建ててくださった煙ハウスに、2人ずつ入ります。煙の中を避難するときは(つまり火事のときは)、①煙が上にたまるので姿勢を低くして、②ハンカチを口にあてて、③片手で口元のハンカチを押さえ、もう片方で壁をさわりながら避難することを学習しました。本当に火事が起きてしまったときに、今日の経験を活かして、全員が無事に避難できることを願います。

11月19日(土)

11月19日(土)

今日は、ひまらや音楽会2日目でした。
あいにくの雨模様でしたが、
会場には、たくさんの地域・保護者の方に
ご来校いただきありがとうございました。

どの学年も1日目を上回る素晴らしい演奏を奏でて
いたそうです。
今日は、お子さんと今まで頑張ってきたことや
発表が終わった後の感想など話し合って
いただけたらと思います。
温かい拍手をありがとうございました。

11月18日(金)

今日はひまらや音楽会1日目でした。

1年生の初めの言葉をオープニングに
1年生の元気な歌声が響き渡りました。

続く3年生は覚えたてのリコーダーを
演奏しながら3年生らしい元気な歌声で
合唱奏を行いました。

5年生になると、楽器の編成も多くなり
迫力のある演奏をし、会場を沸かせていました。

5年生の後は職員合奏です。
『風になりたい』を合奏しました。
子供たちの不意のアンコールもあり
会場に笑顔があふれました。

休憩を挟んで始まった2年生の演奏では
指揮も子供たちで行い、
ジブリの曲をテーマにして
時に元気に、時にしっとりと
優しいメロディーを奏でました。

4年生はボディパーカッションから
合唱と合奏を行い、
心を重ねるように音楽を奏でる姿が素敵でした。

最後の6年生は、流石一小の最高学年でした。
アルトとソプラノのハーモニーもきらびやかに
心を一つにして合唱を響かせ
続くリコーダー奏では、コミカルな演技も
会場を沸かせていました。
最後の合奏『剣の舞』では、
会場に感動を届け、アンコールの声が
鳴りやみませんでした。

全校合唱『ビリーブ』ではスローガンを
体現するかのような歌声でした。

『心を一つに演奏と音楽を響かせ、
          最高の感動を届けよう!』

今日の感動を明日の2日目の力に変えて
音楽を奏でる感動を子供たちに味わってほしいと思います。
明日は応援よろしくお願いいたします。

11月17日(木)

11月17日(木)に、1年生は地域の公園へどんぐり拾いに行きました。「先生、赤い落ち葉がきれいだね。」「丸いどんぐりと細長いどんぐりがあるよ。」「帽子のついたどんぐりを見つけたんだ!」「このあたりを歩くとぱきぱきって音がするよ。」子供たちはそれぞれの形で秋の公園を満喫してきました。この後、拾ってきたどんぐりを使っておもちゃを作ります。

11月11日(金)

音楽会まで、あと1週間となりました。どの学年も本番までのラスト―スパートです。歌声はだんだんと体育館に響き渡るようになり、合奏はみんなの心を一つに合わせて演奏することができてきました。
 体育館の入り口側のギャラリーには、今年の音楽会のスローガンを掲示しています。
「心を一つに、演奏と歌声を響かせ、最高の感動を届けよう!」
 代表委員会がみんなの意見を集約して、音楽会のスローガンを決めました。また、この掲示用スローガンを作成したのも代表委員会です。
 音楽会当日に、子どもたちの演奏と歌声が体育館中に響き渡るように、残りの練習に取り組んでいきます。

11月2日(水)

6年生は、5時間目に弁護士の方を招いて、いじめ予防授業を受けました。
人権は、安心して・自信をもって・自由に選べる事であり、この3つが守られていることこそ、人権が守られていることだと学びました。そして、この人権をもとに、いじめはなぜいけないのか考えました。
 弁護士さんの話の中で、「いじめていいという権利はない」「許されるいじめは、一切ない」「いじめられたからいじめ返すことは、何の解決にもならない」という言葉が、とても心に響いてきました。
 6年生65人がそれぞれもっている65個の人権を、お互いに大切にし合って残りの小学校生活を過ごしていってほしいです。

一小プチニュース

国立第一小学校

〒186-0011
東京都国立市谷保6026
TEL:042-572-1197
FAX:042-572-1198