平成30・31年度 国立市教育委員会研究奨励校   平成30・31年度 小学校動物飼育推進校

教育目標 : つよく かしこく あたたかく

  • 小
  • 中
  • 大

国立第二小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第二小学校
トップページ > 平成31年度二小ニュース

平成31年度(令和元年度)

9・20 運動会練習(学年演技)

 今週は天気にも恵まれ、運動会に向けて練習が順調に進んでいます。
 学年演技の練習では、一人一人の動きから全体の動きの練習に入っています。初めての運動会となる1年生は、運動会当日、子供たちが学習の成果を発揮できるように、当日使う飾りや道具を身につけて、練習をしていました。事前に、道具を着用して動くことで、感覚や動きの違いに気付いたり、着用したときの動きに慣れたりすることができます。
 いよいよ、来週末は運動会です。子供たちが自信を持ち、安心して、運動会に参加できるように、見通しをもった指導をしていきたいと思います。服装や道具の準備など保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

9・19 体育集会 運動会全体練習

 体育集会で運動会全体練習を行いました。今日は、入場行進と開会式の練習を行いました。短時間でしたが、今年のスローガンである「互いに信じ 絆を深め 全力をつくす 運動会」を意識して一つ一つの練習に取り組みました。子供たちは、金管バンドの息の合った演奏や周りのみんなに合わせて行進をしたり、姿勢を正して開会式の練習をしたりと、それぞれが課題をもって取り組むことができました。
 楽器の運搬等をお手伝いいただいた保護者の皆様、芝生作業をしてくだった皆様、ご協力いただきありがとうございました。運動会では、日頃の学習の成果が発揮できるようにしたいと思います。

9・18 教育委員会訪問

 本日は、教育委員会訪問がありました。本校が日頃から取り組んでいる教育活動を紹介したり、実際に指導場面を見てもらったりしました。
 5時間には、本校が昨年度から取り組んでいる書く力を育てる研究授業を行いました。社会科の学習のまとめとして、自分たちの思いや願いを伝える新聞づくりを見ていただきました。4年生の子供たちは、国語科の学習を活かし、見出しや記事の内容を工夫して取り組んでいました。教育委員会の皆様からは一生懸命に取り組む子供たちついて「子供たちが先生の期待に応えて頑張っていました」「温かい雰囲気を感じる授業です」などうれしい言葉をいただきました。
 本日、ご指導いただいたことを元に、本校の教育活動をより良く改善して、子供たちの成長につなげていきたいと思います。

9・17 全校朝会

 運動会まであと2週間となりました。暑さの中、保護者の皆様のご協力や励ましを得ながら、順調に練習を進めています。
 全校朝会では、運動会に向けてリーダーとなって練習や準備をがんばっている6年生の紹介と用具の受け渡しがありました。校長先生から、応援団が法被を、リレー選抜がバトンを、6年生が二松ソーランで掲げる大漁旗をそれぞれ受け取りました。
 法被やバトン、大漁旗は二小の伝統を引き継いでいるものです。子供たちは、先輩たちの伝統や思いを引き継ぎ、今年の運動会を迎えます。子供たちの思いが形となる運動会にしていきたいと思います。

9・13 運動会スローガン

 今週の朝会で運動会のスローガン発表がありました。各クラスでどんな運動会にしたいかキーワードを考え、代表委員会がスローガンにまとめました。
 「互いに信じ 絆を深め 全力をつくす運動会」
運動会まで2週間となりました。このスローガンを意識し、みんなで練習に取り組んでいきます。
 昨日の応援練習もこれを意識して、取り組みました。仲間と協力し、全力で取り組む姿が見られました。
 みんなを信じ合い、協力できる運動会になるように、練習から 仲間や助け合い、温かい言葉がけなどを意識した指導をしていきたいと思います。

9・12 音楽集会・運動会の歌練習

 今日の音楽集会で、運動会に向けて、全校で運動会の歌「ゴーゴーゴー」の練習をしました。応援団が、全校の前に立って、指揮を務め、みんなの気持ちを一つにまとめていました。
 それぞれの応援団長から、アドバイスがあり、気持ちを込めて元気よく歌うことができました。
 「互いに信じ 絆を深め 最後まで全力をつくす」
 応援団はみんなのために、みんなは応援団のために、赤組、白組の一体感を感じる練習になりました。
 運動会に向けて、体と心の準備をしっかりしていき、達成感のもてる運動会にしたいと思います。

9・11 校長先生のぶどう屋さん

 今年も二小のぶどうが収穫できました。今年は、例年よりも収穫量が少なかったですが、甘酸っぱくて美味しいぶどうが収穫できました。
 今年は、収穫量が極端に少なかったかったため、全学年の子供たちが味わうことが難しく、代表委員会の子供たちと相談して、3月に卒業し、来年から二小のぶどうを味わうことができない6年生に食べてもらうことにしました。
 休み時間には、校長先生のぶどう屋さんに、6年生がぶどうを食べに来ていました。一粒の美味しいぶどうが子供たちの笑顔を作っていました。
 校長先生のぶどう屋さんは金曜日まで開店しています。

9・10 台風一過

 台風が真夏の空気を連れて来たような猛暑が続いています。今日も、気温が上がり蒸し暑い中ですが、子供たちは、運動会のスローガン「互いに信じ 絆を深め 全力をつくす運動会」を意識し、運動会練習に頑張って励んでいます。
 運動会まで、残り3週間となり、本格的に練習も始まりました。昨今の気象状況を考慮して、体育館では、冷風機を活用したり、外では、木陰で休んだり水分補給を十分に行ったりと安全に取り組むことができるように工夫していきたいと思います。練習のある日には、水筒やタオルの準備をよろしくお願いします。

9・9 全校朝会

 月曜日の早朝に関東地方を直撃した台風15号の影響で、登校時間を遅らせ、3時間目からの始業となりました。関東各地で大きな被害が報告される中、子供たちの無事が確認でき、安心いたしました。また、登校時間の変更等へのご協力ありがとうございました。
 登校後、子供たちは、体育で全校朝会を行いました。予定の変更がありましたが、子供たちは落ち着いて朝会に参加していました。緊急対応の際に、子供たちが落ち着いて行動する姿を見て、日頃の訓練の大切さを身に染みて感じました。
 保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

9・6 発育測定

 2学期が始まり、今週は発育測定がありました。発育測定では、自分の体重や身長を測り、自分の身体の発育状況について理解を深めます。また、発育測定の際には、養護教諭より健康な生活や病気の予防等についての指導があります。
 今回は、睡眠について学習し、早寝早起きや起床後、日光に当たることの大切さなどを学びました。
 これから、運動会の練習が本格的に始まります。子供たちが全力で運動に取り組むことができるよう、充実な睡眠や休養、栄養のある食事等、お子様の体調管理をよろしくお願いします。

9・5 不審者対応訓練

 今週の火曜日に避難訓練がありました。今月は不審者の侵入を想定した不審者対応訓練でした。
 不審者対応訓練では、不審者が校内に侵入した時の、身の守り方や避難の仕方を学びました。子供たちは、事前指導を思い出し、鍵のかかった教室内で身を潜め、静かに落ち着いて不審者が確保されるのを待ちました。
 避難訓練後の振り返りでは、日頃の挨拶や声かけが不審者の侵入を防ぐことにつながることを再確認しました。
 月目標である「進んで、あいさつをしよう」をみんなで意識して、生活できるようにしていきたいと思います。

9・4 新しい校舎ができる

 土曜日の臨時朝会で、子供たちに校長先生から校舎の建て替えに関する話がありました。新しい学校づくりの理念である「つづく つながる 夢を育てる学び舎」の話や、新校舎の具体的なイメージ、工事の行程などの具体的な説明がありました。また、子供たちの新しい校舎への夢を形にできるように、校長室の前に夢ポストを作り、子供たちの夢や願いが反映できるようにしています。
 中央玄関入口には、新しい校舎の模型が展示してあります。ご来校の際には、ぜひご覧ください。理念である「夢を育てる」ことができるように、新しい校舎づくりだけではなく、日々の指導の充実も図っていきたいと思います。

9・3 自由研究作品展

 土曜日より、視聴覚室と家庭科室を使って夏休み自由研究作品展を行っています。また、低学年は夏休みの思い出を絵日記にまとめました。
 子供たちが、夏休みに取り組んだ自由研究や自由工作など、それぞれの課題に取り組み、一つの作品にまとめました。作品紹介には、工夫したところや苦労したことなどが書いてあり、子供たちが夏休み中に熱心に取り組んだ様子が伝わってきました。
 本校では、「かしこい子」を教育目標の重点として取り組んでいます。子供たちが主体的に学んだ姿(作品)をぜひご覧ください。自由研究作品展は、4日まで開催しています。

9・2 朝会

 今日の朝会では、国立市の長崎派遣事業の報告がありました。二小からは、代表の6年生2人が参加しました。報告では、戦争の悲惨さや平和への願いなど、感じたことや学んだことを報告してくれました。
 また、日頃、子供たちの安全を見守ってくださっている地域のボランティアの方々の紹介をお行いました。二小の学区の交差点や横断歩道などで毎日の登下校の見守りをしてくれています。
 朝会後に行われた懇談会では、見守りボランティアの方から「1学期に比べて元気にあいさつをする子供が多くなった」「リーダーの高学年があいさつのお手本になっている」など、子供たちの成長を感じるお話がありました。2学期もよろしくお願いします。

8・31 ドリーム教室

 本日の学校公開は、1・2年生のドリーム教室がありました。ドリーム教室では、夢に向かってチャレンジしている方をゲストとしてお迎えし、夢の話や多様性を尊重する大切さなど、幅の広い話をしていただきました。
 今年は藤井輝明先生をゲストとしてお迎えし、先生の書いた絵本をもとにお話を伺いました。子供たちは、お話を伺い、いろいろなものの見方があることや、人を大切にすることなどを学ぶことができました。
 ドリーム教室での学びが、夢をもったり、友達の夢を尊重したりするなど、社会で活躍する力の素地作りにつながればと考えています。

8・30  社会科見学・クリーンセンター多摩川

 4年生は社会科で「健康な生活」の学習を進めています。1学期は、私たちの健康な生活に欠かせない「水道」について学びました。そして、2学期は「ゴミ処理」の学習です。
 今日は、国立市のゴミを処理しているクリーンセンター多摩川を見学しました。子供たちは、事前に日常の生活を振り返り、たくさんのゴミを出していることから「毎日の生活で出るたくさんのゴミがどのように処理されるか」という課題をつくりました。そして、クリーンセンターの方の話を聞いたり、ゴミ処理の施設を見学したりしながら分かったことを一生懸命にメモをとっていました。
 これからの学習では、調べたことをもとに、自分たちの生活を見直し、自分たちにもできることを考えていきます。

8・29 二松祭

 今日は、代表委員会が主催した二松祭がありました。今回の二松祭は、紙飛行機飛ばし大会をしました。子供たちは、遠くまで飛ぶように工夫した紙飛行機を体育館に持ち寄りました。一番を目指し、思いっ切り投げたり優しく投げたりと投げ方も工夫していました。
 代表委員会の子供たちが計測をしたり、上学年の子供たちがやり方を教えてあげたりと協力して取り組むことができ、子供たちの仲が深まる二松祭となりました。来週から、運動会の練習が始まります。みんなで協力して取り組むことができるように指導をしていきたいと思います。

8・28 二松FUNBAND サマーコンサート

 金管バンドのサマーコンサートがありました。金管バンドの子供たちは、この日のために自主的に集まり、練習を積んできました。そして、今日のコンサートでは、これまで練習してきた成果を十分に発揮して、素敵な演奏ができました。 平日の開催でしたが、保護者の皆様や卒業生、教職員など、たくさんの方々に聴いて頂き、子供たちも嬉しそうでした。
 2学期は、様々なイベントで演奏する機会がたくさん予定されています。今回のコンサートでの経験を活かして、次の発表も頑張っていきたいと思います。
 本日は、ご参観いただき、ありがとうございました。

8・27 水泳指導

 梅雨の影響や高温により、1学期と夏休みは中は、例年より水泳の指導時間が少なく、プールに入れる日が限られていました。
 2学期になり、晴天まではいかないものの、水温や気温が十分にあり、水泳指導も順調に実施できています。9月に入ると運動会の練習が始まるため、8月中に水泳指導が実施できるようにして、夏休み中の子供たちの成長が発揮できる場としていきたいと思います。
 あと少し、水泳指導がありますが、ご協力をよろしくお願いします。

8・26 2学期始業式

 2学期が始まりました。例年より1週間早い始業式になりましたが、子供たちは、元気に登校してきました。
 始業式では、5年生の代表児童が2学期のめあてを発表しました。代表児童の言葉の中に、「1学期は、発表をすることを頑張りました。2学期は、大きな声で発表できるようになりたい。」という話がありました。他の児童も代表児童の発表をお手本にし、1学期よりレベルアップしたいことや新たにチャレンジしたいことを2学期のめあてとし、2学期をスタートします。
 私たちも、子供たちが1学期や夏休みを通して身に付けた力を活かし、更なる成長をできるように、2学期の指導を行っていきたいと思います。

8・25 国立市青少年国内交流事業(長崎派遣)発表会

 8月25日(日)午前10時30分から、市役所3階の第1・2会議室にて、国立市青少年国内交流事業(長崎派遣)の発表会が行われました。本校からは、6年生2名が参加しました。
 長崎の小学校を訪れ、原子爆弾が投下された8月9日の平和記念集会に参加したことや長崎の子供たちに東京大空襲について発表をしたこと、そして戦争の悲惨さや戦争は二度と起こしてはならないこと等について立派に発表することができました。

8・20 5年生 野外体験教室事前登校

 今日、5年生の野外体験教室の事前健診がありました。明後日からの野外体験教室に向けて、安全に参加できるように、医師による健診を行いました。
 また、2日間、子供たちが落ち着いて安心して活動ができるように、最終確認を行いました。
 これまで身に付けた力を活かして生活し、友達の絆を深め、一人一人の主体性が育つ野外体験教室にしていきたいと思います。
 また、野外体験教室の様子についてはホームページで紹介いたします。

8.2 盆踊り

 今日は、西の会の盆踊りがありました。先週の三和会の盆踊りに続き、6年生が二松ソーランを披露しました。国立二小、夏の風物詩です。
 今週は例年にない猛暑で朝から気温が上がり、暑さ指数が31℃の基準を超えて水泳指導ができない日が続きました。また、二小のうさぎも昨年度に引き続き、飼育小屋から職員室に避難をしました。週末から来週にかけても暑い日が続きそうです。夏の水泳教室が予定されていますが、暑さ指数の数値を基準に実施の判断をいたします。来週は教員が不在のため、メールによる連絡ができません。プール教室中止の場合は門に表示をする予定です。暑さ対策を十分にし、参加させるようご協力をお願いいたします。

7・29 学校図書館開館日

 今日から3日間、学校図書館開館日となります。時間は、9:00~13:00です。夏休み前に借りた本を返却したり、新しい本を借りたりしていました。また、読書をして過ごす子供たちもいました。開館日を有効的に活用して欲しいと思います。
 また、本日の放課後キッズと水泳指導(中学年・低学年)は、暑さ指数が基準値としている31℃を超えたため、中止となりました。本校ではプールサイドにおいて暑さ指数を測定し、危険とされる31℃を超えたところで水泳指導を中止しております。
 明日以降も、暑さが続くと思いますので、暑さ対策を十分にして登校して欲しいと思います。

7・26 夏季水泳指導

 天気も回復し、夏本番の陽気になってきました。3日間開催した二松クラブも昨日で終わりました。お世話になった講師の皆様、ありがとうございました。今年も、皆様のお力で笑顔溢れる3日間になりました。
 今日から、夏季水泳指導が始まりました。今日は、快晴で、絶好のプール日和となりました。
 子供たちは、久しぶりの水泳に大喜びでした。1学期に学習した内容を復習したり、自分の課題に合わせた練習をしたりと、それぞれがめあてをもって水泳に楽しく取り組んでいました。この機会に、少しでも上達して、自信をつけて欲しいと思います。

7・22 二松クラブ

 本日から3日間、二松クラブが開催されます。二松クラブは、16年前に当時の校長先生と地域の方の声掛けで、大人の技を子供に伝えることや地域の大人と子供たちが顔見知りになることを目的に始まりました。毎年、地域や保護者、児童が関わったり普段では経験できないことを学んだりしています。写真は、「マカロニでクリスマスリース作り」の様子です。講師の先生に教えてもらいながら、自分たちで工夫しながら取り組んでいました。
 今回の二松クラブは、22の講座が開かれます。夏休みも充実した学びができるようにしていきたいと思います。

7・21 長崎派遣壮行会

 夏休みには、学期中にはできないことを計画し、楽しみにしている子供たちが多いようです。長崎派遣事業もそのひとつです。国立市では6年前から広島・長崎への派遣事業を行っています。今年も本校から2名の6年生が長崎派遣事業に参加をします。
 今日、市役所で派遣生の壮行会が開かれました。出発は8月7日(水)で、2泊3日の行程です。現地では原爆資料館や平和公園の見学をしたり、現地の子供たちとの交流会に参加したりします。国立市内の6年生が平和への祈りを込めてつくった折り鶴も届けてくれるそうです。8月25日(日)には報告会も予定されています。
 壮行会に参加した16名の子供たちからは、戦争の悲惨さや平和の尊さを学ぼうという強い気持ちが伝わってきました。

7・19 1学期終業式

 1学期の終業式がありました。子供たちは、これまでの成長を感じて、終業式に参加していました。1学期は、4月に欠席者がいない日が2日あり、70日皆勤の子供が236名もいました。子供たちは、毎日学校に行こうという気持ちをもち、家族や友達の温かい支えにより学校生活を送ることができていました。
 3年生の児童代表の言葉では、スーパーマーケットの見学で学んだことや自分の思いや考えを書くことなど、1学期に頑張ったことを発表しました。子供たちの成長を感じることができる発表でした。
 終業式後には、二松クラブの開講式を行ったり、夏休みの生活についてみんで考えたりしました。夏休みは、二松クラブや野外体験教室等があります。子供たちが、充実した夏休みを送ることができるようにしていきたいと思います。

7・18 3・6年 着衣水泳

 3・6年生が着衣水泳を行いました。本校では、毎年、3年生と6年生が着衣水泳をしています。海や川で遊ぶ機会が多くなる夏休みを前に行うことにしています。この日は、服を着て水の中に入ると、どんな状態になるのかを体験したり、助けが来るまでの安全を確保したりすることを学習しました。着衣の状態では、「浮いて待つ」ことが重要です。今回は、ペットボトルを使って浮いて待つ練習をしました。
 いよいよ子供たちが楽しみにしている夏休みが始まります。夏休みを前に、学校では、これまで学んだことを活かして事故や災害から命を守ることができるように指導します。ご家庭でも子供たちが持ち帰った資料も活用しながら、安全で楽しい夏休みをお過ごしください。

7・17 1年 ミルク教室

 1年生のミルク教室がありました。毎日の給食に出てくる牛乳ですが、子供たちは、牛乳のことについてあまり知らないことがありました。今日は、そんな牛乳についての疑問を解決したり、牛乳に詳しくなったりすることができました。
 1年生は、小学校に入学して、3か月が経ちます。初めての給食や遠足、プールの授業など、初めてのこと尽くしの1学期でした。金曜日は、初めて終業式を迎え、「あゆみ」を受け取ります。入学したときよりも、少しでもお兄さんやお姉さんに成長できたことを感じることができるように、できるようになったことをたくさん褒めていきたいと思います。

7・16 七夕 お焚上げ

 七夕飾りのお焚き上げを行いました。お焚き上げをするときは、朝から降っていた雨が上がり、無事にお焚き上げができました。たくさんの子供たちが集まり、お焚き上げの様子を見守りました。お焚き上げが始まると、子供たちは、それぞれの願いが叶うように祈っていました。
 いよいよ1学期最後の1週間になりました。今週は、これまでの学んだことや成長が夢の実現につながるよう、一人一人の学びや成長を言葉にして伝えていきたいと思います。そして、子供たちが夏休みや2学期に向けての目標をもてるように、これまでのふり返りやこれからの準備をしていきたいと思います。

7・14 社会を明るくする運動

  14 月(日)に、くにたち芸術小ホールで行われた「社会を明るくする運動」に二小の金管バンドが参加をしました。金管バンドの子供たちにとっては、今年度初めての公演となりました。子供たちは、4月から3年生や新しい仲間を加え、この日のために一生懸命練習をしてきました。
 演奏したのは二小では伝統の曲「木星」と新しく挑戦した東京オリンピック・パラリンピックの応援ソング「バプリカ」の2曲です。子供たちは緊張しながらも真剣な表情でしっかりとした演奏ができました。
 演奏が終わると、小学生とは思えない素晴らしい演奏に大きな拍手をいただきました。そして、子供たちの真剣な表情が満面の笑顔に変わりました。
 これまでご指導いたたいた先生方、お手伝いいただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

7・12 2年 獣医師の講話

 2年生は、生活科の学習で生き物を育てたり、生き物と関わったりする活動を通して、生命の大切や生き物にかかわる楽しさについて学んでいます。今回は、獣医師の方に来て頂き、二小のウサギのことや身近な動物のことについて、いろいろと教えてもらいました。子供たちはウサギとの接し方や自分たちでもどんな動物を飼育することができるのかなど、これまでの学習で疑問に思っていたことを積極的に質問し、解決することができました。
 本校では、獣医師の方に来ていただき、飼育動物について学ぶ学習を昨年度から進めています。2年生の子供たちが主体的に学び、動物との関わり方についてたくさんのことに気付いたり、考えたりする姿に1年間の成長を感じました。

7・11 ゲーム集会

 1学期最後のゲーム集会がありました。今回は、「だれが通ったでしょうゲーム」で、舞台の幕の間を誰が通ったかをクイズ形式で当てるゲームです。集会委員会の子供や先生たちが通り、変装したり通り方を工夫したりしてゲームを盛り上げていました。
 集会委員会の子供たちが工夫を凝らし、会を重ねるごとに、みんなが楽しめるゲームになってきました。委員会の子供たちの成長が、今日の集会に表れていました。

7・10 引き渡し訓練

 今日は、引き渡し訓練がありました。通常の避難訓練より大きい地震(震度6以上)を想定した訓練です。国立市では、震度6以上の地震の場合、保護者等への引き渡しを行い、子供たちの安全を確保します。今日は、地震発生から引き渡しを行うところまでの訓練を行いました。子供たちは、引き取り人が来るまで静かに待つことができていました。また、混乱することなく、円滑に引き渡しを行うことができました。
 引き取りに来てくださいました皆様、ご協力ありがとうございました。本日、子供たちが持ち帰った防災に関する冊子やリーフレットを活用し、地震や大雨の際、身の安全を守る行動について話題にしていただければ幸いです。

7・9 6年 くにたち原爆・戦争体験伝承

 6年生が、社会科の学習で、原爆・戦争の話を聞きました。国立市では、平和活動の輪を広げる目的から、被爆者と戦争体験者の体験・思いを語り継ぐために「くにたち原爆・戦争体験伝承者」派遣事業を実施しています。子供たちは、伝承者の皆様に、原爆や戦争について、当時の様子や苦労などを話や絵を使って分かりやすく教えてもらいました。
 当時を経験したことのない私たちですが、当時の様子が詳しく分かり、体験した方々の気持ちを想像すると、涙がでそうになりました。
 6年生の社会科では、日本の歴史や政治について学びます。子供たちは、今日の話をきっかけにして平和の大切や、これからの社会をよりよく生きていくために、今の私たちに何ができるか考えていきます。

7・8 七夕飾り

 本校では四季折々の年中行事を子供たちと共に楽しんでいます。七夕では地域の方からいただいた笹を使って七夕飾りをつくります。
 今日の朝会で、学校に飾ってある七夕飾りの短冊の話がありました。子供たちは、昨日の七夕に向けて、お願いごとを短冊に書きました。短冊には、「獣医師になりたい。そのために、学校の勉強を頑張る」など具体的に夢を書いていました。夢は、言葉にすることで、輝きだし、実現へと向かっていきます。言葉にすることで自分で意識したり、周りに伝わり応援してもらったりするからです。
 校長先生の短冊には「みんながえがおに」と書いてありました。二小の先生たちみんなの願いです。子供たちが、笑顔で夏休みを迎えることができるように、自分たちの成長を感じ、達成感をもてるように1学期の締めくくりをしていきたいと思います。

7・5 動物飼育推進校

 本校では、昨年度から東京都の動物飼育推進校としての活動を行っています。動物飼育推進校は、学校における継続的な動物飼育を円滑に実施するために、専門的な知識をもった獣医師等と連携して、子供たちがよりよい体験をする環境を整える取組を行います。
 今週の委員会活動では、獣医師の方が来てくださり、飼育栽培委員会の子供たちに、夏場のウサギの体調管理の仕方やウサギとの接し方などを具体的に指導してくださいました。
 今後は、獣医師の方から教えていただいたことを日常の活動に活かしていきます。また、飼育栽培委員会の子供たちは夏休みの間も当番を決めて活動を行います。夏休みの活動に当たっては、保護者の皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

7・4 2年 ピーマンクッキング

 2年生は、生活科で野菜を育てる学習をしています。今回は、学校でも育てているピーマンを使った調理をしました。ピーマンを美味しく食べるための調理の仕方をJAの方に教えてもらいながら、みんなで楽しく調理をしました。ピーマンの美味しさに、子供たちは驚いていました。野菜栽培や収穫、調理を通して、植物の変化や生長の様子に気付くことができました。今後、生活科の学習では、自分たちの成長にも気付くことができるように学習をしていきます。

7・3 ブラッシング指導

 本校では1.3.5年生を対象にブラッシングの指導をしています。いつまでも丈夫な歯を維持することが健康な身体づくりにつながります。そごて、歯科医師会の方に来て頂き、歯の大切さや毎日のブラッシングについて学ぶ機会をもっています。
 今日のブラッシング指導では、虫歯の原因や歯の上手な磨き方などを丁寧に教えてもらいました。子供たちは、歯科医師会の先生たちの話を熱心に聞き、教えてもらったことをすぐに実践していました。
 先生の話を集中して聞いたり、積極的に質問をしたりしながら意欲的に話を聞いて、学ぶ姿に子供たちの成長を感じました。
 歯科医師会の皆様、本日はありがとうございました。

7・2 安全指導日

 今日は、月に1度の安全指導日でした。各学級で、登下校の際に災害が発生したときに、どのようにして身の安全を確保したらよいか、写真をもとに考えました。登下校の際には、建物や乗り物など危険がたくさんあります。自分で、安全な場所に避難することや危険を予測して避けることなど、子供たちの安全意識を日頃から高めていきたいと思います。
 来週は、引き渡し訓練があります。子供たちが安全に登下校ができるようにご協力をよろしくお願いします。

7・1 朝会

 今日の朝会の講話は、副校長が行いました。温かい言葉がけや落ち着いた生活態度など、「ふれいあ月間」をふり返り、子供たちの成長した姿を褒めてくれました。7月は、子供たちが成長を実感できるように、子供たちの「できた」や「上達した」など成長を実感できる指導をしていきたいと思います。
 本校の中央階段には、朝会での6年生の言葉やその週の出来事などが掲示してあります。子供たちが自分たちの成長をふり返ることができる1ヶ月にしてきます。

6・28 あいさつ運動

 今週、保健委員会の子供たちが「あいさつ運動」を行いました。
 最終日となった金曜日も保健委員会の子供たちが、登校してきた子供たちに「おはようございます。」と元気にあいさつをしていました。そして、近くにいた6年生が1年生のお世話をしていました。昇降口前では、朝から子供たちの温かいふれあいの場面がたくさん見られ、ふれあい月間に行った様々な取組の成果を感じました。
 あいさつは、心と心をつなぐ、合言葉ですね。「ふれあい月間」最終日は、心の温まる朝となりました。

6・27 4年生 下水道の学習

 4年生が水道の働きについて学びを深めるために、使った水の通り道である下水道についての出前授業をしてもらいました。
 4年生の社会科の学習では、「住みよい暮らし」について学んでいます。これまで、上水道や浄水場について勉強をしてきました。今日は、下水道の働きや役割について、動画や実験を通して、学びました。
 普段は、見ることができない下水道ですが、実験を行い視覚化をすることで、使った水をきれいな水にする仕組みや、水資源の循環について学び、下水道の重要性を実感することができました。
 4年生は今日の学習を活かして、「住みよいくらい」の仕組みとして「ゴミ処理」の学習を進めていきます。 

6・26 おはなしの会

 今日は、おはなしの会の方が、中休みに視聴覚室で、『かっぱのてがみ』という人形劇をしてくださいました。手作りの人形や背景、おはなしの会の方々の心のこもった劇に子供たちは、夢中になってお話の世界に入り混んでいました。
 二小の子供たちは、「おはなしの会」の方々のご協力により、たくさんのお話や物語に出会うことができています。「おはなしの会」の方々が、毎回、学校の読書旬間に合わせ人形劇や読み聞かせなどを実施してくださることで、子供たちの読書へ関心や意欲が高まり温かい心の育成につながっています。

6・25 ミニおはなしの会

 昨日は、国立二小のおはなしの会の皆様によるミニおはなし会がありました。
 おはなしの会の皆様には、読書旬間の取組にご協力いただいています。今回は中休みに紙芝居をしてくれました。雨の日ということもあり、たくさんの子供たちが学校図書館に集まりました。子供たちは、おはなしの会の方の読み聞かせに聞き入り、楽しそうにお話を聞いていました。
 今週で読書旬間が終わります。子供たちは、図書委員会の呼びかけで、学校図書館を活用し、たくさんの本に親しむことができました。読書旬間の最後には、読書記録カードに「心に残った本」の感想を書いて、まとめをしていきたいと思います。

6・24 ユニセフ募金 お礼

 今日の全校朝会で、代表委員会の子供たちがユニセフ募金についての報告とお礼を行いました。
 今回のユニセフ募金では、2日間の募金活動で過去最高となる79,128円が集まりました。代表委員会の子供たちが中心となり、二小のみんなの助け合う気持ちをひとつにして取り組んだことがこの結果につながりました。 
 集めた募金は、ユニセフ協会を通じて困っている子供たちのために使われます。二小の子供たちの温かい心がひとつになり、世界の子供たちにつながるユニセフ募金になりました。心をつなぐ募金活動にご協力いただいた皆様に感謝いたします。

6・21 5年 田植え体験

 5年生の田植え体験がありました。国立市では農業委員会の皆様のご協力を得て、全小学校の5年生が稲作体験を行っています。
 5年生は、社会科の学習で、米作りについて学習をします。そこで、本校では社会科の学習と関連させ、二松タイム(総合的な学習の時間)で「国立環境プロジェクト」という学習を行います。この学習は稲作体験や夏休みの野外体験教室で行う体験学習を通して課題を設定し、環境と自分たちの生活について考えることをねらいとしています。
 今回の、田植えでは、初めのこどもたちもたくさんいましたが、「とても楽しい」と喜びながら取り組んでいました。夏休みの野外体験教室につながる今回の体験で学んだことを活かして国立市の環境や環境に配慮した生活について考えていきます。

6・20 体力テスト

 今日は、体力テストがありました。体力テストは、子供たちが自己の体力や運動能力を把握することで、課題をもって運動に取り組む態度を育てたり、運動に対する意欲を高めたりすることをねらいとしています。子供たちは、縦割り班ごとに体力テストに取り組み、上学年の子供たちが下学年の子供たちに教えたり、仲間と励まし合ったりする姿がたくさん見られました。みんなで取り組むことで、気持ちも高まり、全力でテストに取り組む子供たちがたくさんいました。
 学校では、体力テストの結果をもとに、子供たちの運動習慣を見直したり、体育の指導改善に努めたりしていきたいと思います。

6・19 避難訓練 2次避難

 6月の避難訓練を行いました。今回は、地震発生時の2次避難を想定した訓練を行いました。本校では、校庭への避難後に安全が確保できない場合、郵政研修所への2次避難を行います。今日は、校庭への避難後、全校児童で郵政研修所への避難を行いました。郵政研修所への避難は、みんなが安全に避難をする意識をもって取り組むことができ、静かに素早く2次避難を行うことができました。
 郵政研修所の職員の方が、訓練に取り組む姿を見て、とても感心していました。落ち着いて安全に避難することができ、子供たちの成長を感じました。

6・18 3年 自転車教室

 3年生の自転車教室がありました。
 本校では、日常生活で自転車の利用が多くなる3年生を対象に自転車の安全な乗り方や交通ルールを学ぶ安全指導を行っています。
 今日は、立川警察署の方に来ていただき、交通ルールや自転車の正しい乗り方について教えてもらいました。子供たちは、警察の方のお話を聞いて、安全を意識し、自転車の乗り方に注意したり、交通ルールを守って自転車に乗ったりするなど真剣に取り組んでいました。
 暑い中、ご指導いただいた警察署の方々、自転車の準備等にご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

6・17 プール開き

 本日、プール開きを行いました。朝会では、「めあて」をもって取り組むことと「安全」について話がありました。
 今日は、5年生がプールに入りました。風が強く、プールから上がると少し肌寒く感じましたが、子供たちは気持ちよさそうに泳いでいました。
 水泳の授業では、一人一人の児童が自分の課題が達成できるように、練習を工夫したり、友達と協力して学習を進めたりして、水泳の楽しさを味わうことができるようにしていきたいと思います。

6・15 道徳授業地区公開講座

 本日は、道徳授業地区公開講座に参観いただきありがとうございました。本校は、開校70周年記念事業や校舎の建て替えを控えています。そこで、今回の道徳授業地区公開講座では、「伝統や文化」に焦点を当てた道徳の授業を行いました。また、二小の恒例となっている夏休みの二松クラブ(夏季特別講座)について開講当時の校長先生をや育成会の皆さんの方をお招きして、意見交換会を行いました。
 今回、二松クラブの開設に関わった方のお話を直接伺い、二小に対する地域の方や当時の先生方の思いを知ることができ、今の自分たちには、二小や地域に対してどんなことができるか考えるきっかけになりました。

6・14 シャトルランウィーク

 先週からシャトルランウィークが始まりました。シャトルランウィークでは、体力テストで実施する20mシャトルランを縦割り班で行います。昨年度までは、体力テストの実施日に行っていましたが、子供たちの安全を配慮して、別日で20mシャトルランを行うことにしました。シャトルランウィークでは、上学年の子供たちが下学年の子供たちに、やり方を教えたり、回数を数えたりして助け合って取り組んでいます。また、上学年の子供たちが伴走したり、下学年の子供たちが応援したりと、二小の子供たちが助け合う姿に感動しました。
 来週は、体力テストがあります。子供たちの力が発揮できるようにしていきたいと思います。

6・13 ゲーム集会

 今日の集会では、集会委員会が企画した「写真アップクイズ」がありました。
このクイズは、アップになっている写真の先生を当てるクイズです。集会では、縦割り班ごとに並び、縦割り班で相談ができるように工夫をしていました。教育目標の「あたたかく」を意識し、委員会の子供たちが新しく取り組みました。
 仲間と共に活動する楽しさや、協力して活動する大切さを学ぶことができた有意義な集会になりました。

6・12 6年生 おはなし会

 本校では読書旬間に合わせてくにたち中央図書館のお話の会の方々による読み聞かせを行っています。今回は、6年生のクラスで「おはなし会」を開きました。「おはなし会」では、「かじかびょうぶ」や「光の旅 かげの旅」「仕立てやのイトチカさん」のお話がありました。国語の教科書にも取り上げられている話だったこともあり、子供たちは情景を思い浮かべながら真剣に聞き入っていました。今日の体験を今後の国語の授業にも活かし、読みを深めていきたいと思います。
 お話の会の皆様、ありがとうございました。

6・11 校内研究会・研究授業

 6月の校内研究会がありました。今回は、3年生の二松タイム(総合的な学習の時間)の研究授業を行いました。今日の授業では、「自分の思いや考えをまとめて書くこと」を目標に、矢川探検で調べたことをもとに、報告をする文章を書く学習をしました。交流会に向けて、紹介したい相手を意識して、説明する文を書きました。書く際には、これまでの国語の時間で学習した「観察の仕方」や文の構成の仕方を活用してまとめることができました。
 今後も子供たちの書く力を育てる指導の実践を積み重ね、「意欲的に学び、よく考え表現する力」を育てていきたいと思います。

6・10 朝会

 6年生が日光移動教室からもどってきて、全校児童がそろっての朝会でした。
 朝会では、校長先生から「つたえあうこと」について話がありました。困ったことや心配なことがある時は、一人で抱えず、信頼できる大人や友達に自分の気持ちを伝えることが大切です。そして、困ったことや心配なことを聞いてくれる大人を代表してスクールカウンセラが子供たちに話をしました。
 ふれあい月間では、アンケートや面談などを通して子供たちの困ったことや心配なことを大人が受け止め、一緒に解決をしていきます。そして、子供たちが安心して学校生活ができるようにしていきます。
 朝会の後半では、保健委員会の子供たちがプールの学習準備の説明をしました。来週から水泳指導が始まります。心身ともに準備を整えていきたいと思います。

6.7 日光移動教室

 3日間の移動教室を終えた6年生が笑顔で帰ってきました。そして、3日間の生活で逞しく成長した子供たちを教職員やたくさんの保護者の皆様が温かく出迎えました。
 「みんなで団結して最高の思い出をつくりました。」
 帰校式の代表児童の言葉には力がありました。学校で学んだことを活かし、仲間との友情を確かめ合いながら過ごした3日間は、大きな自信と最高の思い出になったようです。
 この3日間のために、子供たちの生活を支えてくださったアストリアホテルのスタッフ、添乗員等の関係者の皆様、そして、子供たちの成長を見守り、笑顔で出迎えてくださった保護者の皆様に心から感謝いたします。

6・6 ひまわりプロジェクト

 2年生が中央郵政研修センターのグランドで、ひまわりの間引きを行いました。
 先日の雹(ひょう)などの影響で、生育が遅くなっていたひまわりですが、10センチほどに育っていました。自然や命を大切にする「あたたかく」の教育目標のもと、子供たちは、暑さに負けることなく最後までがんばりました。
 これから大きく生長し、たくさんの種ができるのが楽しみです。

6・4 日光移動教室に向けて

 6年生は明日から始まる日光移動教室に向けて、荷物や係の仕事の最終確認をしました。昨日は、1年生が作ってくれた「てるてる坊主」のお守りをもらい、準備はバッチリです。
 日光の自然や歴史、文化にふれて知識を深めたり、友達同士で協力し合い、自主的に活動に取り組んだりして、最高の思い出になる3日間にしてきたいと思います。
 保護者の皆様、ご準備ありがとうございました。

6・3 ふれあい月間

 今月は、ふれあい月間です。今朝の朝会で、校長先生から「つたえあう」ことや「かんじあう」ことについての話がありました。みんなが気持ちよく生活するために、自分の気持ちを伝えたり、友達の感じたりすることを大切にしようという話でした。
 「ふれあい月間」では、2つの「あう」を大切にしながら、クラスや学校全体が心温まる言葉や行動であふれるようにしていきます。そして、友達のよさを見つけたり、自分の行動をふり返ったりして、一人一人の心の成長を促していきたいと思います。

5・31 1・2年遠足

 1・2年生が井之頭公園へ遠足に行きました。遠足では、動物に親しみをもって観察し、様々な種類の動物がいることに気付いたり、遊びの工夫をして1・2年生で仲良く交流することを目指して活動を行いました。1年生は、初めての遠足でしたが、みんなで安全に行動したり社会の約束を守って行動することができました。2年生は、2回目の井之頭公園になるため、1年生のときの経験を生かして、1年生に優しく教えたり、仲良く活動したりと二小のお兄さん・お姉さんらしく行動できました。下級生のことを思いやった行動や言葉が印象的でした。1・2年生とも、これまでの成長を感じることのできる遠足になりました。

5・30 縦割り班活動

 今日は、縦割り班活動がありました。本校では1.6年、2.5年、3.4年がペアになってつくった縦割り班で年間を通して様々な活動を行っています。
 今回の縦割り班活動は、前日から上級生が活動内容を考えていました。それぞれの縦割り班の場所で、みんなが笑顔になれるように、遊びを企画して、楽しく活動をしていました。
 明日は、1・2年生が井之頭公園へ遠足にいきます。今日の縦割り班活動で深めた仲を生かして、みんなで団結した遠足にしていきたいと思います。

5・29 委員会活動

 5月度の委員会活動がありました。前回の活動から約1ヶ月が経ちました。1ヶ月間の活動をふり返り、よかった点や改善点などを話し合いました。
 そして、改善点をもとに、今後の予定を立てたり、新しい活動を考えたりと、笑顔いっぱいの二小にするための取組を考えていました。
 来週から6月になります。子供たちの創意工夫を生かした委員会活動が楽しみです。

5・28 あいさつ運動

 保健委員会が中心となり、今週から「あいさつ運動」が始まりました。保健委員会の子供たちが昇降口で元気よくあいさつをして、二小の子供たちを迎えています。
 6月は、「ふれあい月間」です。一人一人を大切にして、安心・安全な学校生活を送ることができるように、卒業生が残してくれたスローガンの「明るい声かけ」を全校で取り組んでいきたいと思います。

5・25 学校公開・芝生一斉作業

 本日は学校公開がありました。真夏のような暑さの中、授業等のご参観ありがとうございました。子供たちの日々の学習やセーフティ教室の様子などをご覧いただけたかと思います。子供たちの成長したところや頑張っていたことなどをご家庭でも認めていただけると子供たいの励みになるかと思います。
 今日の午後は、芝生のエアレーション作業がありました。また、今回は芝生が薄くなってしまった箇所の補植作業もあわせて行いました。子供たちも、芝生を集めたり水を撒いたりと大活躍でした。皆様のご協力のおかげで予定よりも早く作業を終えることができました。暑い中、ありがとうございました。
 秋の運動会では、きれいな芝生の上で、子供たちが元気に運動できるようにしていきたいと思います。

5・24 セーフティー教室・薬物乱用帽防止教室

 今日は、1・3年生のセーフティ教室と6年生の薬物乱用防止教室がありました。子供たちは、身の回りの安全や薬物の恐ろしいについて学習をしました。
 セーフティ教室は、児童がトラブルや交通事故、不審者の被害から身を守るための具体的な方法について学び、安全を考えて生活する力を身に付けたり、家庭・学校・地域の連携による非行・犯罪防止の方策について共通理解し、児童の健全育成の推進を図ることを目的としています。
 2年生は、21日に実施しました。4・5年生は、明日の学校公開で実施します。ご家庭でもご理解とご協力をよろしくお願いします。

5・23 縄跳び旬間・長縄

 縄跳び旬間も2週目となり、今週は長縄を使って学級ごとの取組を行っています。火曜日が、雨天だったため今日が、最初となりました。
 体育委員会の子供たちが中心となり下学年の長縄を回したり上手に跳べるように教えてあげたりしていました。高学年の子供たちは、クラスで団結して連続とびにチャレンジしていました。
 みんなで教え合ったり協力したりと団結を意識した縄跳び旬間となりました。

5・22 研究授業・校内研究会

 今年度最初の研究授業と校内研究会がありました。今年度は、昨年度に引き続き「意欲的に学び、よく考え表現する子供の育成」を研究主題として研究に取り組んでいます。本日は、中学年の研究実践を行いました。中学年は、「自分の思いや考えをまとめて書くことができる子」を目指して国語の授業を行いました。
 今日の授業では、意見文の書き方を学習しました。子供たちは、「自分の意見でよりよいクラスにしよう」を学習課題として、意欲的に取り組むことができていました。2月の発表に向けて、研究実践を積み重ねていきたいと思います。

5・21 ユニセフ集金

 今日は、ユニセフ集会がありました。代表委員会の子供たちがユニセフ募金について調べ、二小のみんなにユニセフの紹介をしました。低学年の子供たちにも分かるように、イラストや映像を使いユニセフの活動を紹介しました。
 24日(金)と25日(日)は、ユニセフ募金を集めます。集めた募金は、ユニセフに送り、ワクチンや薬などに交換してもらい、困っている子供たちの役に立つようにしていきたいと思います。子供たちの思いが少しでも形になるようにご協力をよろしくお願いします。 

5・18 教育実習始

 今日から4週間、教育実習が始まります。実習生は2年生と4年生で、教師になるための勉強を1ヶ月間行います。
 子供たちは、教育実習生が来たことを嬉しく思い、授業中に分からないところを教えてもらったり、休み時間に一緒に縄跳びをしたりと楽しく過ごしています。
 子供たちも教育実習生からたくさんのことを学べるよい機会だと考えています。実習生だけではなく、子供たちも成長できる教育実習にしていきたいと思います。

5・17 縄跳び旬間

 縄跳び旬間が始まり、1週間が経ちました。子供たちは、一斉の練習日だけではなく、日常的に縄跳びに取り組んでいます。一斉に行う練習がきっかけとなり、運動に取り組む習慣を身に付けていくことが旬間の目的です。運動の日常化を行うことで、主体的に運動に親しんだり体力の向上を図ったりすることができます。
 子供たちが運動習慣を身に付けたり、目標に向かって取り組む姿勢を育てたりすることで、本校の教育目標にある「つよく」を具現化できるようにしていきたいと思います。

5・16 3・4年 遠足

 3・4年生の遠足があり、昭和記念公園に行きました。4年生が中心となり、縦割り班で活動をしました。富良野自然塾では、地球のことや大地のことなど、五感を使って、自然を感じることができました。
 みんなの原っぱでは縦割り班活動をしました。3.4年生が一緒に班をつくり、4年生がみんなで楽しむことができるような遊びを考えました。どのグループも、みんなで声をかけあいながら仲良く活動ができました。
 行き帰りを含め、3.4年生が団結して、楽しい思い出になりました。

5・15 校庭芝生

 初夏の日差しで芝生の緑が濃くなってきました。体育の学習では、子供たちが芝生の上でリレーをしたり短距離走をしたりしています。転んでもいたくない芝生があることで、子供たちは思い切り体を動かしたり、のびのびと運動をしたりして気持ちも晴れやかです。友達との話し合いもうまくいき、助け合ったり協力し合うなどの場面が多く見られます。
 来週の土曜日には、芝生の一斉作業があります。みんなで二小の芝生を大切にして、運動が大好きな子供たち、心の温かい子供たちが育つ環境を作っていきたいと思います。ご協力をよろしくお願いします。

5・14 委員会活動

 委員会活動は、学校生活が楽しくより充実ものになるために、問題を解決したり、様々な取組の計画を立て、それを実行したりする活動です。二小では、卒業生が残した3つのこと「新しいことにチャレンジ」「明るい声かけ」「周りの人に感謝」を意識し、明るく優しい学校を目指します。
 今週は2回目の委員会活動がありました。1ヶ月間の活動のふり返りをしました。よかったことや改善した方がいいことなどをみんなで話し合いました。子供たちは課題意識をもち、主体的に委員会活動に参加しています。今後、話し合いをしたことをもとに、子供たちがどのように学校作りに参画していくか楽しみです。

5・13 縄跳び旬間

 今日から縄跳び旬間が始まりました。朝会では、体育委員会の子供たちが技の紹介をしたり、縄跳びの安全な持ち方などを教えてくれたりしました。
 中休みは、校庭にでて、全校で縄跳びに取り組みました。縦割り班で、縄跳びを行い、一緒に跳んだり上級生が下級生に教えたりして取り組んでいます。
 子供たちが主体的に、縄跳びに取り組み、縦割り班で協力する姿が見られました。縄跳びを通して子供たちの団結する力が高まっています。今週の3.4年生の遠足が楽しみですね。

5・10 避難訓練

 5月度の避難訓練がありました。今回は、1年生が初めて参加しましたが、他の学年をお手本に落ち着いて避難することができました。
 今回は火災を想定した避難訓練でしたが、ハンカチを口に当てたり、ハンカチがない場合は、服の袖で口を抑えたりと煙から身の安全を守る実践ができました。みんなが安全に避難をするために気持ちを合わせ、団結力が行動となって表れた避難訓練となりました。
 来週は、3.4年生の遠足があります。遠足や校外学習でも、団結力を発揮して、安全な集団行動ができるようにしていきたいと思います。

5・9 ゲーム集会

 今年度最初のゲーム集会がありました。ゲームは、「猛獣狩り」でした。
全校のみんなが関わりをもつことができるように、集会委員の子供たちが、企画をしてくれました。今年度始めてのゲーム集会でしたが、集会委員会の子供たちの分かりやすい説明のおかげで、全員が参加してゲームを楽しんだり、異学年の子供たちとグループを作ったりと、二小みんなと関わりをもつことができました。友達に呼んでもらえると、安心をしたり嬉しかったりと心の温まる活動になりました。

5・8 5年 音楽鑑賞教室

 今日は、3年生が矢川探検、5年生が音楽鑑賞教室に行きました。5年生の音楽鑑賞教室では、国立市内の小学生が集まり、オーケストラの演奏を聴きました。交響楽団の方をお招きして、本物の演奏を聴くことができました。本物の演奏は、迫力があり子供たちも聞きいっていました。5年生の子供たちは、本物の演奏を聴いて、大満足でした。5年生では、野外体験教室など本物の体験をすることが増えてきます。学んだことた経験したことを通して、心の成長につなげたり、自分自身の思いや気持ちの変化に気付くことができるようにしていきたいと思います。

5・7 2年生 働く消防写生会

 連休が明け、最初の朝会があり全校児童が集まりました。子供たちの表情から充実した休みを過ごしたことが伺えました。元号も変わり、気持ちを新たに学校生活が始まりました。
 今日は、2年生の働く消防写生会がありました。2年生の子供たちは、消防車をよく見て、丁寧に描いていました。友達と場所を譲りあったり、道具を貸してあげたりと協力して取り組んでいました。消防署の皆様、ご協力ありがとうございました。
 5月は、遠足や校外学習など学年単位での活動が計画されています。2年生のように学年や学級で助け合ったり、協力したりするなど「団結」を意識して集団の力が身に付くよう取り組んでいきたいと思います。

4・26 離任式

 今日の6時間目は離任式がありました。久しぶり会う先生たちに、子供たちはとても嬉しそうでした。離任した先生方の挨拶では、二小や子供たちのよさや、二小での思い出話、新しい学校の話などを聞かせてくれまいた。
 子供たちは、感謝の手紙を先生たちに渡し、自分の気持ちを伝えたり先生たちの門出をお祝いしたりしました。先生の話に思わず涙する姿や「お世話になりました」と声をかける姿など、先生への思いや感謝の気持ちが形になって現れた素敵な会になりました。
 平成最後の一週間が終わり、明日からは即位・改元に伴う10連休が始まります。二小の「平成」を「ありがとう」の言葉で締めくくることができました。

4・25 4年 防災設備調べ

 4年生が社会科の学習で、「人々のくらしと安全」について学習をしています。社会科では、社会の出来事や仕組みについて調べたり考えたりしたり、そのことをまとめたりする学習します。4年生は、身近な安全を守るための方法や仕組みについて調べています。各教室を回り、消火器や火災報知機がどんな場所に設置してあるのか調べました。学校に詳しい用務主事さんや副校長先生も協力してくれました。調べたことをもとに、自分たちにもできることやそのための工夫について考えていきます。

4・24 朝授業

 本校は、今年度教育目標の「かしこく」を重点に教育活動に取り組んでいます。本年度より、水曜日と金曜日は、登校後に15分間の朝授業を行っています。3・4年生は、漢字の学習。5・6年生は、外国語に取り組んでいます。短い時間で、学習を行うことで、集中して取り組むことができています。継続的に学習に取り組み、学習の成果がでるようにしていきたいと思います。

4・23 健康診断

 先週から、健康の保持増進を図るために健康診断を行っています。今日は、2・5年生の内科健診がありました。子供たちは、学期の始まりに自分の身体のことについて知る機会があります。自分の身体のことを理解して、健康で安全な学校生活を送るために生活を見直したり、その方法を身に付けたりすることは大切です。
 4月は、欠席者がいない日が2日ありました。子供たちの心身の健康があってこそ、毎日登校ができています。健康診断を通して、健康な生活を送ったり、自分の成長を喜んだりできるようにしていきたいと思います。

4・22 朝会

 本日、平成最後の朝会がありました。今朝は、1年生が初めて朝会に参加しました。時間で、校庭に集まり、静かに話を聞くことができており、大変立派な姿でした。
 朝会では、「感謝」の話がありました。今週の金曜日には、離任式があります。これまでの感謝の気持ちを子供たちなりに伝えることができるようにしていきたいと思います。
 

4・20 学校公開

 本日は、学校公開のご参観ありがとうございました。新しい環境で、学びに向かう子供たちの姿をご覧いただけたかと思います。学校での様子をもとに二松ウィークを行っていきたいと思います。よろしくお願いします。
 また、4時間目は、地区班集会を行い、集団下校をしました。地域の安全や登校の仕方などについて話し合いました。ご協力いただいた保護者の皆さまありがとうございました。
 午後は、PTA総会がありました。新年度のPTA活動の方針の確認をしました。新しいことにチャレンジをしながら、新しい時代(令和)を迎えていきたいと思います。

4・19 中休み

 1年生を迎える会が終わり、1年生が校庭で元気に遊んでいます。今日は、天気もよく、芝生の校庭の上をたくさんの子供たちが元気に走り回っていました。
 新学期が始まり、子供たちは新しい友達と仲良く遊んでいる姿も見られました。明日は、最初の学校公開があります。新級した子供たちの生活や学習の様子をご覧いただきたいと思います。また、4時間目には、地区班集会があります。地域の皆様、ご協力ありがとうございます。

4.18 芝生作業開始

このところの暖かさで校庭の緑が目立つようになってきました。
 改元に伴う大型連休を前に、今週から教職員による芝生作業を始めました。
 昨日は芝生の成長を促すために、枯れた芝生を取り除き肥料をまきました。
 週末からはサッカーゴールを校舎側に移動し、冬の間に傷んだ部分の捕植後は、養生を行います。
 そのため、捕植部分に囲いをし、芝生の成長を待ちます。みんなで守り育て、気持ちよく使う二小の校庭です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

4・17 1年生を迎える会

 水曜日に1年生を迎える会を行いました。代表委員会の子供たちが中心になって1年生を迎えました。代表委員の子供たちは1年生に二小のよさや楽しさを伝え、安心して登校できるように内容を工夫しました。
 各学年の代表児童が歓迎の言葉を発表した後、全校で「じゃんけん列車」のゲームをしたり、2年生から6年生が歓迎の歌を歌ったりしました。また、2年生からは、プレゼントのメダルを渡しました。1年生も歓迎に応え、「ありがとう」の気持ちを込めて歌を披露しました。
 2年生から6年生の歓迎の気持ちと1年生の感謝の気持ちが一つになり、笑顔がいっぱいの心温まる会になりました。

4・16 安全指導

 今年度最初の安全指導がありました。昨年度は、金曜日に行われていた安全指導ですが、今年度から水曜日と金曜日に朝授業・朝学習を行うため、火曜日に安全指導を行うことになりました。
 今日の安全指導では、自転車の安全な乗り方について、リーフレットでチェックをしながら確認をしました。学習に使ったリーフレットは、持ち帰りますので、ご家庭でも自転車の安全な乗り方についてご確認ください。

4・15 委員会活動

 今年度、最初の委員会活動がありました。5年生は、初めての委員長活動です。今回は、自己紹介をしたり委員長などを決めたりしました。それぞれが、二小をよりよくしたいいう思いで、委員会活動に参加していました。
 委員長などの役割が決まった後は、新委員長を中心に、1年間の目標を決めたり、仕事内容の確認をしたりしました。新しいことにチャレンジしたり創意工夫をしたりして「優しい学校」「明るい学校」をめざして充実した活動ができるようにしていきたいと思います。

4・12 避難訓練

 今年度、初めての避難訓練がありました。教室が移動になって、初めての避難訓練だったため、避難経路の確認や避難する際の約束などの確認を行いました。
避難訓練は、自分たちの命を守るために行います。日頃から落ち着いた行動をしたりハンカチを携帯したりと、防災の意識を高めていきたいと思います。
 1年生は、土壇に座り、訓練の様子を静かに見学し、学習しました。来週は1年生を迎える会があります。みんなと一緒にする活動がいよいよ始まります。

4・11 音楽集会・新しいことへのチャレンジ

 今日の音楽集会は、1年生を迎える会に向けて2年生以上で歌の練習をしました。1年生が喜んでくれるように、明るい声を意識してみんなで合唱しました。
 今回の音楽集会は、6年生のアイディアで6年生が各学年の列に入り、歌い方のポイントなどをアドバイスしました。新しいことへのチャレンジです。子供たちの明るい歌声、一生懸命の姿に二小らしさを感じました。
 1年生を迎える会は、来週の木曜日です。1年生が安心して学校生活を送ることができるように、みんなで迎え入れていきたいと思います。

4・10 保護者会

 本日は、全学年で保護者会がありました。お足もとの悪い中、ご参会くださり誠にありがとうございました。地域や保護者の方々と共通理解を図り本校の教育活動を進めていきたいと思います。
 また、昨日から1年生の方面別集団下校が始まりました。今日は、雨でしたが、安全に気を付けて下校をすることができました。保護者の皆様には見守り等のご協力をありがとうございます。しばらくの間、ご協力をお願いいたします。

4・9 新学期スタート

 新学期がスタートし、今日から授業が始まりました。6年生は、入学式の会場を片付けたり、1年生のお世話をしたりと最上級生としての役割を自覚し、最初の1日を過ごしていました。そして、1年生は初めての授業がありました。教科学習に必要な返事や挨拶の仕方、正しい椅子の座り方などの勉強をしました。子供たちは、始めは緊張していましたが、担任の先生から名前が呼ばれると「はい」と元気な返事をしていました。
 元気いっぱいの1年生、これからの成長が楽しみです。

4・8 始業式・入学式

 本日、平成31年度始業式と入学式が行われました。始業式では、学校を去った先生方の紹介や新しく二小に来た先生方の紹介がありました。3・5年生は、学級替えがあり、気持ちを新たに新学期が始まりました。外は、雨でしたが、体育館は、子供たちの希望に満ちあふれた笑顔と新しい先生方を迎える温かい心ででいつもより明るく、温かく感じました。
 入学式では、新一年生を6年生や教職員が迎えました。話をよく聞き、落ちついて式に参加してる新入生の姿は、大変立派でした。これから、二小の一員として、楽しい学校生活を送りましょう。

4・5 出発の会

 6年生の事前登校がありました。事前登校では、「出発の会」や入学式準備を行いました。「出発の会」では、6年生と先生たちで、二小の目指す方向を確認しました。卒業生が残してくれた、「新しいことにチャレンジ」「明るい声かけ」「周りの人に感謝」を目標に6年生を中心に新たな出発をしていきます。子供が主役の二小を作っていきたいと思います。

4・4 アレルギー対応訓練・救急救命訓練

 二小の桜もほぼ満開となり、入学・進級した子供たちを迎える準備が整ったようです。いよいよ新年度が始まります。今日は、始業式・入学式を来週に控え、教職員が子供たちの命を守るための訓練をしました。午前中は学校で食物アレルギー対応です。学校が作成した食物アレルギー緊急時対応マニュアルにそって、事故発生を想定した訓練を行いアレルギー症状への対応手順の確認をしました。
 午後は、総合体育館で心肺蘇生とAEDの手順について学びました。胸骨圧迫やAEDの使い方について、市内の全教員全員が体験しました。
 明日は新6年生と一緒に前日準備を行います。希望に胸を膨らませて登校してくる子供たちの笑顔を楽しみに、新しい年度のスタートに向けての準備が進めます。

国立第二小学校

国立第二小学校

〒186-0005
東京都国立市西2-13
TEL:042-572-2197
FAX:042-572-2198