児童が知性、感性、道徳心や体力を育み、人間性豊かな児童を育成し、生涯にわたる学習の基礎を培う教育を推進します。

  • 小
  • 中
  • 大

国立第三小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第三小学校
ホーム > 公開情報・資料 > 学年のページ > 平成28年度 5年生 野外体験教室特集

5年生 野外体験教室特集 8月15日(月)~17日(水)

16:40 解散式
一回りも二回りも大きくなって帰校した子供たち。自分たちで素晴らしい野外体験教室にするんだという気持ちがよく伝わってきた2泊3日でした。今日は、数々の思い出話に花が咲くことでしょう。そして、こんな素晴らしい3日間をプレゼントしてくださったご家族の皆さんに「ありがとうございました。」と、お礼の言える人でいてください。また大きな行事をやり遂げたことを自信として、2学期も一緒に頑張っていきましょう。
野外体験教室のレポートは、これで幕を閉じます。保護者の皆様のたくさんのご協力に、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

バスの中です。
寝ている人もいます。起きている人で、50数えゲームや伝言絵ゲームをしています。係の人が、疲れも見せずに頑張ってくれました。

13:15 牧場を出発
牧場の方とお別れの挨拶をして、これから国立へ帰ります。

真ん中に、さくらんぼ。

12:40 昼食
窓の外には、満開のひまわり。涼しい風が通り抜ける中でのお弁当です。

11:30 牧場のソフトクリーム
「おいしいねぇ!」「うん、おいしいねぇ!!」

性格もいろいろ。黒い羊は、こわいようで、餌をこぼしてしまいます。

食べやすいよう、両手で包むようにあげています。

餌やり体験
元気なヤギです。「なんか、すごい感触!」

.

ブラッシング体験
マッサージ効果も与えるために、強めに行います。気持ちいいと、唇を動かしたり、前足を上げたりします。今は、とても喜んでいるとのことです。

ポニーとの触れ合い
心が通じ合えたね!

搾乳体験
プロは、ほうとうの太さ。上手な人はスパゲティ。そうでない人は、そうめんの太さの乳を搾ることができます。うどん級の乳が搾れると牧場への就職が内定します。あっ、早くも1人決まったようです。

仔牛の心音
「人より少しゆっくりだった。」「人と同じように、どっどっどっと、してた。」

この屋根の下には、仔牛と雌牛がいます。ここでは、仔牛の心音を聞く体験と搾乳体験を行います。

命のお話
「この牧場では、牛の人工授精を行っています。雌牛は飼育して乳をとりますが、雄牛が生まれたらどうするのでしょうか。」係の方からのお話に、真剣なまなざしで耳を傾けています。

雲とクモ
牧場の匂いを懐かしく感じながら歩いていると、大きなクモを発見!

9:40 滝沢牧場に到着
バスを降りると、案内の方が出迎えてくださいました。

9:00 滝沢牧場へ出発
最近ではあまり乗る機会のない、旧式のバスで出発です。

8:55 閉校式
部屋や廊下を来たときよりもきれいに掃除して、荷物を持って玄関前に集合。閉校式では、宿舎の方々に心を込めてお礼を述べました。背中に一本筋が通った姿勢から、皆の感謝の気持ちが伝わってきました。

朝食の片付け
各班ごとに同じお皿にまとめて下げます。食事係が最後にチェックしながらきれいに仕上げていきます。きびきびとした気持ちの良い働きぶりです。

7:15 朝食
卵やハム、魚、野菜をしっかり食べて、今日も元気です。

7:00 朝食準備
食事係が先に食堂に来て、配膳してくれています。こぼれそうな味噌汁に気を使いながら運んでいます。四小とも一緒に準備をし、「いただきます。」や「ごちそうさま。」も、一緒に行っています。

6:22 朝の会に一番乗り
5分前行動が身に付いています。今朝は、予定の時刻前に全ての班が宿舎の前の中庭に集合できていました

宿舎では、四小の子供たちと一緒です。玄関の靴箱も、右側が三小、左側が四小です。宿舎の方が様々なところで、わかりやすい表示をしてくださっています。

5:50 快晴(宿舎の屋上からの風景)
心配していた台風7号の影響もなく、ご覧のとおりの青空です!森の木々の間から、富士山が顔を出してくれました。どの子にとっても、よい3日目になりますように!!

第3日目 8月17日(水)

21:40 部屋会議
室長を中心に、室長会議で出たことを部屋の皆で確認し合っています。自分たちで、よりよい体験教室にしようと気持ちを合わせる時間にしています。
こうして2日目の夜も更けていきました。今日も、お疲れ様でした。
お休みなさい。

18:00 片付け
宿舎の方の厳しい洗い物チェックを受けています。白いふきんで拭いて、黒い煤がついたらやり直し。昨年の遠足で経験しているだけあって、ほとんどのグループが片付けまで素早く終えることができました。

17:00
おいしいカレーができあがりました。自然豊かな森の中で、モリモリ食べています。「何杯もお代わりするぞ!」食べきるのも早く、ご飯粒を一粒も残さないできれいに食べています。

グツグツ、マグマのような鍋からカレーをよそいます。

飯盒の蓋を開けると、炊きあがったふんわりとした白いご飯。思わず「わーお!」の歓声が。

かまどの火の煙に、皆の目は涙目となって、シバシバさせています。いよいよカレーのルーが鍋に入りました。自然と拍手が!

カレーを煮込んでいる間に、女子が盛り付け準備、男子は、かまどの薪や灰の片付けをしています。見事な連携です!

炒めた具に水を入れて蓋をする 3組
肉、たくさんの野菜を炒め、水を入れて蓋をしました。燃え盛る炎を前にして、素早くも的確な動きを見せています。火の番も大事な仕事です

カレーの具を炒める 2組
熱い鍋に肉を入れる。
「ジャージャーッ!!」豪快に音を立ててかき混ぜます。

16:30
炊きあがり1番 1組!
飯盒を逆さまにして、ご飯を蒸らす。見事なチームワークです。

16:00 飯盒炊さん開始
自分たちで夕飯のご飯とカレーを飯盒と鍋で作ります。調理場は、熱気に包まれています。

13:40  農村体験を終えて、各班ごとに近くのバス停からバスに乗って宿舎へ戻ります。車中では、「草取りが楽しかった!」「自分で掘ったジャガイモをもらったよ!」と、たくさんの喜びの声が聞かれました。

お世話になった農家の方々に、自分の言葉でお礼を伝えることができました。

13:20 お別れ
農家の方に、名前を覚えていただいた子もいました。お別れの時を迎え、農家の方との距離が縮まっていることを感じました。

畑の草取り
昼食後の休憩もそっちのけで、自分たちで草取りを始めました。農家の方の、「もう、やめたら?」との声に、子供たちからは、「まだまだやりたい!」との返事でした。

採れたての野菜の味噌汁
おにぎり弁当の他に、農家の方から、採れたての野菜の味噌汁と冷たいお茶をいただきました。

12:20
各農家さんで、それぞれ昼食。
素敵な場所を選んで、ゆったり食べています。

トラックの荷台から、子供たちの活躍を見守る河合先生。

スイカの収穫
この後冷やしていただきます。割るのが楽しみです。

真っ赤なトマトを収穫
トマトの他、揚げたてのポテトチップスもいただきました。おいしくてお昼前なのに、もうお腹いっぱいになっちゃった!

牛さん、牧草をいっぱい食べてね。

青空の下、羊やひまわり、トウモロコシに囲まれて、心地よいひとときです。

これが箱詰めした見事な野菜です。

収穫したトウモロコシ等を、みんなで手分けして箱詰めします。

9:00 農村体験
見てください、この青空!
トウモロコシ、そら豆、ズッキーニ等、収穫した野菜をトラックに積み込みます。

八ヶ岳高原の牛乳は、おいしい!!

7:20 朝食
ミートオムレツに鮭、さつま揚げ煮浸し、高原のキャベツもしっかりいただきましょう。

6:30 朝の会
曇り空ですが、明るい朝です。高原のさわやかな空気の中、頭と体を目覚めさせる朝の体操を元気にしています。

第2日目 8月16日(火)

21:20 室長会議
今日の振り返りと明日の予定、改善点を出し合い、確認しています。この後、部屋会議を経て、静かに布団に入りました。1日目、お疲れ様でした。
お休みなさい。

21:00 玄関の靴箱
いつものように、きれいにそろっています。みんなで使っているトイレのスリッパも乱れていません。さすが5年生と、感心させられました。

20:15
キャンプファイヤー係の人たちの進行や上手な盛り上げで、キャンドルサービスは大成功で幕を閉じました。

出し物 アンコールの部
各クラスとも、もう1回ずつアンコールに応えてくれました。クラスを超えて、学年が1つになったパワフルダンスとなりました。

出し物 3組
お菓子の曲メドレー。ポッキーやじゃがりこ等、たくさんの踊りが展開されました。笑顔いっぱい!生き生きとした表情がとっても印象的でした。

出し物 1組
おしゃれなイカのかぶり物。ユニークダンスで体育館内は、大盛り上がり。

出し物 2組
キレキレのダンス。構成や細かな振り付け、演出に徹底したこだわり。ステージ上でも、のりのりでした。

.

19:00 
キャンドルサービス
雨天のため、キャンプファイヤーは室内での実施に。キャンドルの灯りで、幻想的な雰囲気の中、友情の絆を強くしました。

夕食メニューです。
人気は、グリルハンバーグでしょうか?
みんなお腹いっぱい食べました。

18:00 夕食
ハイキングやキャンプファイヤーの練習で、お腹がぺこぺこです。

3組男子 部屋の様子
定番のトランプ。
友達との楽しいひとときです。

2組男子の部屋の入り口です。
どの部屋もこのように整然としています。

 「はきものをそろえる」 藤本幸邦
はきものを そろえると 心もそろう
心がそろうと はきものもそろう
ぬぐときに そろえておくと
はくときに 心がみだれない
だれかが みだしておいたら
だまって そろえておいてあげよう
そうすればきっと
世界中の人の心も そろうでしょう

16:00 
クラスごとにキャンプファイヤーの練習です。写真は、1組の練習風景です。開放感のある体育館で、各クラス30分ずつ順番に行います。1組は、イカのかぶり物をして、本番さながらの動きを見せています。

15:20 係打ち合わせ
避難訓練を終えて、各係の打ち合わせを行いました。
写真は、保健係の様子です。保健の北條先生や池末看護師さんからの大切な話を真剣に聞いています。大事な役割を自覚してくれていることが、伝わってきました。

14:20
宿舎の清里・八ヶ岳少年自然の家(羽村市自然休暇村)体育館にて、開校式。司会進行を担当の3人がしっかりと行ってくれました。雨の中を歩いた疲れも見せず、宿舎の方の話を姿勢良く聞いています。

ハイキングは、羽衣池までで断念。
美しの森山頂から、雨で滑りやすい階段に気を付けながら下山します。

13:20 
羽衣池までハイキングしてきましたが、雨が強くなってきたため、美しの森へと戻ります。
残念!!

.

12:10 
美しの森山頂に到着
ちょうど雨も上がり、素敵な景色の中で美味しく昼食をいただいています。

大きな荷物を宿舎に下ろして、美しの森山頂へと向かいます。
雨が、降ったり止んだりの天気です。

10:00AM
釈迦堂のサービスエリアがいっぱいだったため、境川サービスエリアでトイレ休憩です。心配な天気も、今のところ大丈夫です。

大きな荷物をバスの下のトランクに積んで、
出発です!

5年 野外体験教室 第1日目

8月15日(月)8:00AM
曇り空の中、出発式を行いました。30秒間目を瞑って、野外体験教室に臨む自分の気持ちを整理した後、池田先生から、「感じ、考え、行動しよう!」という言葉をいただき、いよいよ八ヶ岳に向かって出発です。

第1日目 8月15日(月)

学年のページ

国立第三小学校

国立第三小学校

〒186-0002
東京都国立市東4-24-1
TEL:042-572-3197
FAX:042-572-3198