「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」を合言葉に、心たくましく、しなやかな児童を育てます。

  • 小
  • 中
  • 大

国立第四小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第四小学校
ホーム > 学校概要 > 令和元年度3学期

夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい(校長室から)

3月31日(火) 子供たちのために

 今年度もこの校長室から日々の教育活動や校長として感じることを発信させていただきました。お読みいただいた皆様、ありがとうございました。新型コロナウイルス感染症の広がりにより、今年度の教育活動は大きく変更しました。大切なのは子供たちの健康と安全、そして輝く未来です。来年度もご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

3月25日(水) 卒業、おめでとう!

 第62回卒業式を挙行いたしました。臨時休業の影響でほとんど練習ができない状況での実施でしたが、子供たちはしっかりと式に臨むことができました。6年間を振り返り、これからの人生を前向きにとらえようとする素晴らしい式になりました。保護者の皆様には、例年と異なる方法や内容での実施についてご理解、ご協力をいただき、本当にありがとうござました。

3月24日(火) お帰りなさい

 3週間ぶりに子供たちの笑顔と歓声が学校に戻ってきました。朝、横断歩道で待っていると「校長先生、おはようございます!」とはじけるようなあいさつをする子供がたくさんいました。安全と健康を考え、修了式は放送を使って各教室で行いました。写真は1年2組の様子です。明日は卒業式。6年生の晴れ姿が楽しみです。

3月2日(月)
~本日給食終了後から25日(水)まで、臨時休業となります~

 児童の安全確保並びに新型コロナウイルス感染症予防対策として、本日の給食終了後から25日(水)まで、臨時休業となりました。写真は、25日(水)の卒業式に向けて、現時点での進行具合を確かめている様子です。次に全員が揃うのは24日(火)の修了式です。全校児童が元気に再会できることを心から願っています。

2月27日(木) 砂遊びに没頭

 1年生の図工の授業です。今日は、造形遊びとして砂遊びを行っていました。私が近づいても気づかないくらい子供たちは遊びに没頭しています。大きな山を作ったり、深い穴を掘ったり。そう言えば、私も幼少期のころ、山を作って友達とトンネルを掘り、手が触れ合って喜んでいたことを思い出しました。皆さんも砂場の思い出ありますか。

2月26日(水) 体全体で表現します

 ダンスクラブが、中休みに体育館でダンスを披露してくれました。本校では恒例になっており、たくさんの子供たちが楽しみにしているイベントです。馴染みのある曲のリズムにあわせて、体全体を使って元気にダンスをする様子に、会場からは手拍子や応援の歓声が上がっていました。表現する楽しさを伝えてくれたダンスクラブに感謝します。

2月25日(火) 全校朝会「自分を大切に 相手も大切に」

 本校では、2月を人権旬間として設定し、人権標語を作成する活動を行っています。現在、どの学年も教室前の廊下に掲示しています。そこで、今日は代表として1年生の各学級から1名の作品を紹介してもらいました。自分を大切にするとともに相手を大切にする内容に大きな拍手が送られました。

2月25日(火) お味はいかがですか

 PTA給食部の主催で、PTAの方の給食試食会が開催されました。試食前には、国立市給食センターから栄養士の方をお招きし、給食を作る上で心がけていることなどのお話をしていただきました。本日のメニューはチョコチップパン、牛乳、ミネストローネ、タンドリーチキン、キャベツとコーンのソテーでした。

2月21日(金) 魅力ある授業を目指して

 志村教諭が6年生の社会の授業を行いました。これは、先日私が別の学級で行った授業を参考にして、志村教諭が実際にやってみるという試みです。児童の実態が異なるため難しい部分もありましたが、児童の主体性を大切にした授業を展開することができていました。今後も、魅力的な授業づくりを学校全体で進めてまいります。

2月20日(木) 保育園の皆さん、ようこそ

 1年生が近隣の保育園の年長さんをお招きし、交流会を行いました。体育館で対面式をした後、学校探検を行いました。練習の成果が十分発揮されました。また、昔遊びをして楽しい時間を過ごしました。写真はお別れの時の様子です。いつまでも手を振る1年生が印象的でした。また一歩、お兄さん、お姉さんとして成長した一日になりました。

2月19日(水) 専門家に学ぶ

 3年生が算数の授業でそろばんを学習するにあたり、講師の方をお招きしました。子供たちは最初、初めて取り扱うそろばんに不安げでしたが、講師の方の明るく楽しい雰囲気、分かりやすい説明に少しずつ笑顔が見られるようになりました。桁が多くなるにつれて「えー!」と反応していましたが、充実感いっぱいの授業になりました。

 6年生の授業です。こちらも国立市ロータリークラブの方をお招きし、薬物乱用防止教室を行いました。最近、よく報道される内容とあって、子供たちは講師の方の話を真剣に聞いていました。途中、動画や写真を加えながら分かりやすく説明してくださいました。今後も専門家を積極的に活用して、分かりやすい授業づくりに努めてまいります。

2月18日(火) 社会の授業を行いました

 6年1組で社会科「日本とつながりの深い国々」の授業を行いました。身近な生活や具体的な資料により、子供たちの興味・関心を高めたいと考えました。予想外の高度な反応もあり、私自身大きな学びになりました。授業の内容についてはお子様に聞いてみてください。今後も魅力ある授業づくりに一生懸命な学校でありたいと考えています。

2月17日(月) わくわくタイム(第14回)「最後まであきらめない。続けてよかった。」

 野村教諭が行いました。小学校から続けているバスケットボール。始めたきっかけやバスケットボールから学んだことなどを分かりやすく説明してくれました。そして最後は実技です。何と体育館の中央からバスケットゴールまでのシュートの挑戦です。失敗してもあきらめず、最後はボールがすっと網の中へ。体育館は大歓声に包まれました。

2月15日(土) 今年度最後の学校公開 

 1年生です。生活科「もうすぐ2年生」の学習で、来週、近隣の保育園の園児が来校します。その際に学校の様々な場所の紹介をするのですが、本日は保護者や地域の方を対象にリハーサルを行いました。1年生の上手な説明に大きな拍手が送られ、1年生は満面の笑みを浮かべていました。写真は、校長室前で私に説明をしてくれている場面です。

 2年生です。音楽「音をあわせて楽しもう」の授業の様子です。低学年の子供は身体活動が大好きです。日ごろ授業で行っている様々な身体活動を保護者の方に披露しました。跳んだりはねたりしゃがんだり。子供たちは全身でさまざまな感情を表します。子供たちの楽しそうな様子を、目を細めて参観される保護者の方が印象的でした。

 3年生です。マラソン旬間の一環として、体育の授業でマラソン大会を行いました。天気が心配されていましたが、曇り空であまり寒く感じない絶好のマラソン日和でした。子供たちは、家族に見ていただくということで大張り切り。少しペースを乱す子もいましたが、練習の成果を十分に発揮する結果になりました。

 4年生です。二分の一成人式を体育館で行いました。20歳のちょうど半分、10歳になる(なった)ことをともに喜び合い、お世話になった方へ感謝の気持ちを表すことがねらいです。たくさんの保護者の方を前に、グループごとにテーマを決めて発表しました。写真は、合奏を披露している様子です。

 5年生です。家庭科の学習の一環として、「おにぎりパーティー」を保護者の方と一緒に行いました。お米は、5年生が苗を植えて収穫したものです。先日、「ごはんとみそ汁」の調理実習の経験も生かします。写真は、おにぎりを作った後に教室に戻って試食している様子です。「おいしいね」との保護者の方の評価に、子供たちはうれしそうでした。

 6年生です。本校では、子供たちの体幹を鍛えるために「コオーディネーショントレーニング」に力を入れています。本日は、いつもお世話になっている講師の方をお招きし、保護者や地域の方も一緒に体験していただく機会を設定しました。手前は、6年生の両担任です。

2月14日(金) 憧れの6年生  ※明日は学校公開日です。

 全校集会において、先日開催された「国立市公立小学校ミニバスケットボール大会」の報告会並びに表彰式を行いました。まず準優勝の男子チーム、次に優勝チームにひるむことなく立ち向かった女子チーム、そして感動の応援を送ってくれた応援団を表彰しました。西側昇降口にミニバスコーナーを設置しましたので、ご来校の際はご覧ください。

2月13日(木) まるで春のよう

 午前中の早い時間に雨が少し降りました。その後気温がぐんぐん上がり、本日の予想最高気温は17℃です。中休みには、マラソン旬間の取組があり、全校児童が元気に校庭を走りました。写真の奥にあるのは、地域の方が6年生と一緒にお世話をしてくださった寒桜です。ピンクのきれいな花が春の訪れを感じさせます。

2月12日(水) 学級生活を楽しくする

 2年生がお楽しみ会を行っていました。写真は、「人間まちがいさがし」というゲームを楽しんでいるところです。「震源地」という子供たちの人気のゲームも行っていました。これは、以前、学級活動「話合い活動」で子供たちが話し合って決めた内容です。学級生活が楽しくなるような話合い活動を今後も大切にします。

2月12日(水) 二分の一成人式に向けて

 5校時、4年生が体育館で「二分の一成人式」のリハーサルを行っていました。本番は15日(土)の学校公開に行われます。「10歳」という成人の半分になったことを共に祝う行事です。今まで育ててくれた家族の方をはじめ、多くの方に感謝の気持ちをもってほしいと願っています。土曜日、ぜひご来校ください。

2月10日(月) わくわくタイム(第13回)「レッツチャレンジ🎵」

 三浦主任教諭が行いました。キャビンアテンダントそっくりな洋服で登場した三浦先生に、子供たちはざわざわ。旅行が大好きで、47都道府県を制覇した後、現在は世界の国々へ旅行することを楽しみにしているそうです。旅行の写真をたくさん見せてくれました。また、外国の言葉(あいさつ)についてチャレンジする大切さを伝えてくれました。

2月10日(月) 税を知ろう

 6年生が社会科の学習の一環として税について学びました。講師は立川法人会の方です。税の意義や役割、種類等について分かりやすく説明していただきました。事前に社会科の授業で学んでいた内容もあり、学びが深まったようです。授業の最後には、1億円のレプリカを見せていただき大いに盛り上がっていました。

2月10日(月) 思い出になるように

 今日から3月上旬まで、6年生と校長室で給食を食べる取組を始めました。これは、小学校の生活の最後に思い出を作ってほしいということから、私がお願いをしているものです。事前に書いてもらったアンケートをもとに、楽しい時間を過ごすことができました。一番盛り上がったのは、担任の先生の印象です。内容は秘密です。

2月8日(土) たくさんの感動をありがとう!

 第17回国立市公立小学校ミニバスケットボール大会がくにたち市民総合体育館で開催され、6年生の児童が選手として出場しました。結果は、男子が準優勝、女子は惜しくも予選敗退に終わりました。勝敗だけではなく、子供たちはたくさんの価値に気付いた貴重な機会となりました。写真は、男子決勝戦前に女子も加わって円陣を組んだ場面です。

 閉会式終了後に全員で記念写真を撮りました。たくさんの保護者の方、地域の方から大きな拍手が送られました。力強い応援、本当にありがとうございました。卒業まであと1か月半となりました。子供たちがたくさんの思い出を作り、夢と希望をもって中学校へ羽ばたくよう、今後も教育活動の充実に努めてまいります。

2月7日(金)「新春!かくし芸大会」

 全校集会を行い、代表委員会の企画・運営で「新春!かくし芸大会」を開催しました。先日、オーディションを受けて合格した6名が素晴らしい芸を披露してくれました。内容はこま回しやけん玉、落語など全校児童が大いに盛り上がるものばかりでした。楽しい企画を考えてくれた代表委員会の皆さん、参加者の皆さんに心から感謝します。

2月6日(木) 心待ちにしていました

 先週、5年生が東立川幼稚園を訪問し、かわいらしい年長の園児と交流活動を行いました。今日は、逆に本校に園児をお招きし交流活動を行いました。写真は、3階のプレールームで今か今かと待っていて、ちょうど到着した場面です。5年生が園児の来校を心待ちにしていたことが伝わってきました。

 園児が到着後、みんなで歓迎の会(朝の会)を行いました。担当の教員や実行委員の説明の後、一週間前と同じグループに分かれました。「久しぶりだね」「元気だった?」と優しく声をかける5年生の姿が印象的でした。その後は、ゲームや学校探検をして楽しんでもらいました。最後は、教室で給食(園児は弁当)を食べました。

2月6日(木) 新1年生保護者会を開催しました

 午後2時より、新1年生保護者会を開催しました。大変寒い中、多くの保護者の方にご来校いただきました。私からは、「本校が大切にしていること」「お願い」の2点についてお話させていただきました。最も伝えたかったこと、それは「小学校は楽しいところです」・・・新1年生にも伝わるとうれしいです。

2月5日(水) おいしくできました

 5年生が昨日と今日にわたり、家庭科の授業の一環として調理実習を行いました。メニューは、「ごはんとみそ汁」です。今日は係の児童が早めに登校し、30分の吸水を行ってから調理実習を開始しました。特に、ごはんは水加減や火加減に気をつけて作っていました。みそ汁、とてもおいしかったです。家庭で実践することを期待しています。

2月5日(水) 3校で切磋琢磨

 市立小学校ミニバスケットボール大会が土曜日に迫ってきました。そこで、近隣の3校(二小・四小・八小)が八小に集まって練習試合を行いました。すべて白熱した試合展開となり、会場は大いに盛り上がりました。また、交流も深まりました。明らかになった課題を克服できるよう、残り2日間練習に励みます。

2月4日(火) 自分から進んで

 肌寒い朝でした。子供たちが横断歩道を渡って登校したことを見届けた後、学校に戻ると、3年生の数名が校庭を走っていました。昨日からマラソン旬間が始まったので走っているそうです。「走ること」は決して楽ではないのに、自分で考え、友達と声をかけ合って行動する姿がうれしくて、思わず写真を撮りました。

2月3日(月) わくわくタイム(第12回)
       「続けてよかったこと、チャレンジしてよかったこと」

 川島教諭が行いました。小学校時代、人前で発表することがとても苦手だったそうです。中学校、高校と10年間続けたテニス、高校時代にチャレンジした体育祭の実行委員長を通して成長した様子を伝えてくれました。子供たちは、好きなことを続ける大切さ、苦手なことでもチャレンジする大切さなど、多くのことを学んだ時間になりました。

2月3日(火) 自分のペースで

 マラソン月間が始まり、中休みの最後の5分間、みんなでマラソンをしました。写真は、まさにスタートした瞬間です。(スタート時には音楽が流れます。)子供たちは各学年の目標を意識しつつ、自分のペースを守りながら一生懸命走っていました。今後も、体力向上の一環としてこの取組は続きます。

2月3日(火) 本物のワカメに感動!

 3年生が食育の一環として外部講師を招き、ワカメについて学びました。一番のクライマックスは、実際に岩手県から持ってきてくださったワカメが紹介された場面です。50cmと予想した子供たちでしたが、2m65㎝もの長さにびっくり。その後は、色や感触、においなどを確かめていました。その後、ワカメの栄養についても学びました。

1月31日(金) プロの技、生き方に感動!

 オリパラ教育の一環として、フリースタイルフットボーラーの横田陽介様をお招きしました。最初に、想像を超える技や世界大会の様子を見せていただき、子供たちからは大歓声があがりました。その後、プロになった軌跡や大切にしていることを教えていただきました。子供たちに「夢」「感動」「チャレンジ」を感じさせる貴重な時間になりました。

1月31日(金) 体力を高めよう

 全校集会があり、体育委員会の子供たちが全校で取り組むマラソンについて説明してくれました。写真は、理想的な走り方を説明している場面です。準備運動を実際にやってみたり、長・短距離走のクイズが出題されたりと、全校児童がこれから前向きに取り組もうとする気持ちを高める内容でした。中休みはさっそく全校でマラソンに取り組みました。

1月31日(金)「お兄さん、お姉さん、よろしくお願いします」

 5年生が総合的な学習の時間の授業の一環として、東立川幼稚園を訪問しました。年長さんの朝の会から参加させていただき、毎日の仕事を手伝ったり一緒に遊んだりしました。写真は、5年生も幼稚園児の帽子をかぶって遊んでいる様子です。園児の様子にあわせて行動する姿が印象的でした。2月には、園児を本校に招いて交流します。

1月30日(木) 楽しい学校生活をめざして

 中休みに、代表委員会の新たな取組として「かくし芸大会オーディション(上学年)」がプレイルームで開催されました。写真は、エントリーした5年生の男子で、得意のリフティングを披露してくれました。初めての取組ということもあり参加者は少なかったのですが、明日の下学年対象では、たくさん参加してくれることを期待しています。

1月29日(水)「楽しかった!」

 今年度最後のクラブ活動がありました。本校の児童はクラブ活動の時間が大好きです。それは、教員の適切な指導の下、共通の興味・関心を追求する児童による自発的、自治的な活動になっているからだと思います。今日は久しぶりに晴天でした。校庭では、ソフトボールクラブの児童が、元気に試合を行っていました。

1月28日(火) 全校朝会「スポーツで幸せを」「花づくりでやさしさを」

 昨日、サッカーのレフリーである西村様をお招きしたことと関連し、私と担当教員でサッカーのリフティングを披露しました。学生時代のように上手にはできませんでしたが、サッカーの楽しさが伝わるように努めました。「スポーツは人を幸せにする」昨日の講師の方がおっしゃっていた言葉です。子供たちの心に響くことを願っています。

 1学期に多摩東人権啓発活動地域ネットワーク協議会の主催で、「人権の花」運動に取り組ませていただきました。本校は5年生が苗を植え、大切に育ててきました。その取組について表彰状をいただいたので、5年生代表に手渡しました。子供たちの心に「優しさの花」が咲くように・・・学級担任の思いが子供たちにもきっと伝わります。

1月28日(火) 開催しました、四小恒例の「ものまね大会」

 本校では、放送委員会によるお昼(給食時)の放送の催しの一つに、「ものまね大会」があります。各学級2名まで参加でき、放送室で動物やキャラクター等のものまね(声まね)をする企画です。今日も、たくさんのものまね名人が登場しました。写真は、放送委員の6年生がものまねをしている1年生を優しく見守っている場面です。

1月27日(月)「夢を支える仕事です」

 オリンピック・パラリンピック教育の一環として、サッカーのJリーグスペシャルレフリーの西村雄一様を講師にお招きし、全学年にお話をしていただきました。W杯やオリンピックでも笛を吹くほど著名な方のお話に、子供たちも引き込まれていました。写真は、アシスタントレフリーが使うフラッグを、代表の子供たちが触っている場面です。

1月24日(金)「いらっしゃい、いらっしゃい!」

 廊下から1年生の元気な声が聞こえてきました。国語「ものの名まえ」の授業で、単元の最後に計画されていたお店屋さんを開いていました。上位語(まとまった名前)と下位語(一つ一つの名前)の学習です。私もおもちゃ屋さんやパン屋さんなどで買い物をさせてもらいました。子供たちはやや興奮気味で楽しそうに活動していました。

1月24日(金) 気持ちのよい場面でした

 読書週間最終日でした。中休みには、スタンプラリーの一環として教員が読み聞かせを行いました。終了後には、読書活動担当の教員3名が「お疲れさまでした!」と互いに労をねぎらっていました。写真は、読み聞かせ終了後に、2年生が現場復旧をしてくれている場面です。一生懸命手伝ってくれる姿にすがすがしさを感じました。

1月23日(木) 友達のよさを認められる人に

 5年2組の教室です。数日前から「ピカイチの花」コーナーが設置されました。日直がその日に輝いていた友達を紹介する活動です。花びらには、「友達が落とした鉛筆を拾ってあげていた」「発表が素晴らしかった」など、心温まる内容が書かれていました。子供たちには、友達のよさを素直に認められる人になってほしいと願っています。

1月22日(水) わくわく、どきどき

 読書週間の取組として、朝の時間に「先生による本の読み聞かせ」を行いました。子供たちは、誰がどんな本を読むのか知らされていません。写真は、特別支援教室「はばたき」の教員が、1年生の教室で読み聞かせを行っている様子です。子供たちが本の世界に深く入り込んでいる様子が伝わってくるようです。

1月22日(水) どんなクラブがあるのかな

 クラブ活動がありました。今回は、来年度からクラブ活動に参加する3年生の見学会を兼ねました。3年生は学級ごとに教室や特別教室、校庭や体育館を周りました。まず6年生が中心となって簡単な説明を行い、その後ゆっくりと見学してもらうクラブが多かったです。写真は、体育館のバドミントンクラブを3年生が見学している様子です。

1月21日(火) 読書週間スタート!

 今日から読書週間が始まりました。今日は、スタンプラリーとして、中休みに私が読み聞かせを行いました。本の題名は「だいすき、でも ゆめみてる」です。おばあちゃんが主人公にあかんぼうのきりんをプレゼントする場面から始まります。120名の子供たちが、輝くようなまなざしで読み聞かせを聞いてくれました。

1月21日(火) 1年生、専科デビュー

 本校では、音楽と図工について、1年生は3学期から専門の教員の授業を受けることにしています。写真は数日前の音楽室の様子です。この日は、数日後から始まる授業のために、お試しで訪問していました。子供たちは机がない椅子だけの状況にやや緊張気味でした。これから、音楽室に1年生の元気な歌声が響くことを楽しみにしています。

 今日の図工室の様子です。先生のお話をしっかり聞いて、準備をしようとしているところでした。図工室はグループで座ります。いつもと異なる状況に子供たちはとても楽しそうです。今後、1年生が発想豊かに作品作りに取組むこと、友達の作品作りから多くのことを学ぶことを期待します。

1月18日(土) 学校公開 ~ご来校、ありがとうございました~

 凍えるような寒さの中、学校公開を開催しました。2校時の途中、10時前から雪も降り始めましたが、多くの保護者、地域の方にご来校いただきました。全校の行事として「書初め展」を開催し、子供たちの力作を見ていただきました。また、学年によってはゲストティーチャーをお招きし、計画されている内容に沿った授業を行う学年もありました。

 2校時には、国立第二中学校吹奏楽部の皆さんをお招きし、ミニコンサートを開催しました。「パプリカ」や「Happiness」など、どれも子供たちが知っている曲で、子供たちは体でリズムをとったり口ずさんだりしながら楽しんでいました。また、保護者や地域の方も多数ご来場いただきました。二中吹奏楽部の皆さんに心から感謝申し上げます。

1月17日(金) 新たなチャレンジ!「読み聞かせ」
※ 明日は、学校公開日です。

 全校集会があり、図書委員会による本の読み聞かせが行われました。本のタイトルは「ちょこっとだけ まいご」。1年生でも理解しやすいフクロウのお話です。今回は、「本を朗読する人」「寸劇をする人」を分けるとともに、「スクリーンに本を映す」という新たなチャレンジがありました。体育館は大いに盛り上がりました。

1月17日(金) ようこそ!国立八小の6年生

 2月のミニバスケットボール大会に向けて、本校の体育館を会場として国立第八小学校の6年生と練習試合を行いました。写真は、試合前に円陣を組んでいる場面です。白熱した試合に応援の声も大きくなりました。練習試合を通して、自分たちの強みや弱みが実感できたようです。今後の練習に生かしてくれることを期待しています。

1月16日(木) 読書集会「読書週間が始まります」

 来週は読書週間が設定されていることに関連して、読書集会を行いました。テーマは「読み聞かせって楽しいな」です。担当教員が分かりやすく寸劇で表現しました。1・2学期同様、「おっほん(本)博士」も来校してくださり、体育館は大いに盛り上がりました。明日は図書委員会による読み聞かせ集会があります。楽しみです。

1月15日(水) あいさつあふれる学校に

「おはようございます!」さわやかなあいさつは、してもされても気持ちがよいです。今日からあいさつ運動がスタートしました。朝早くから代表委員会の子供たちがやる気いっぱいでがんばっていました。同時に、ユニセフ募金も実施しています。今週の土曜日(学校公開日)まで行いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1月15日(水) 命を守るために

 避難訓練を行いました。8時20分、大きな地震が発生し、緊急地震速報が発令されたという想定で行いました。写真は、その直後に机の下に入り、頭部を守っている3年生の様子です。私語なくすばやく行動する姿が素晴らしかったです。私からは、平成7年に発生した阪神・淡路大震災にふれ、地震がいつ起きても落ち着いて行動することを伝えました。

1月14日(火)「大きくなったよ!」

 先週の木曜日から発育測定が実施されており、身長と体重を計測しています。本日はその最終日。1・2年生の子供たちが対象でした。「校長先生、大きくなっていました!」とうれしそうに伝えてくれる子供もいました。今回は、主任養護教諭が「姿勢」の講話をしました。写真は、背骨の模型を使って2年生に説明している場面です。

1月14日(火) 真剣な姿勢、真剣なまなざしで

 6年生が最上級生としてますますしっかりしてきました。写真は、プレイルームで書き初め「夢の実現」を書いている様子です。凛とした姿勢、表情はまさに真剣そのもの。最上級生としての風格が漂っています。先生の説明をしっかり聞き、気持ちを込めて書き始めました。教室には、卒業カレンダーが「48」になっていました。

 3校時には、社会科学習の一環として原爆・戦争体験伝承者講話を実施しました。国立市役所の事業で、語り部の方が説明をしてくださいました。昨年まで被爆者の立場でお話をされていた方の幼少期にスポットを当て、原爆投下の瞬間を中心にその前後の状況を分かりやすく説明してくださいました。6年生の子供たちの真剣なまなざしが印象的でした。

1月10日(金) 学習を深める(5年生 校外学習)

 5年生が社会科の学習の一環として、校外学習を行いました。午前中はNHKスタジオパークへ行きました。前半は、職員の方にテレビ放送全般について分かりやすく説明していただきました。後半は、スタジオパークをグループごとに見学・体験しました。写真は、子供たちがニュース番組のキャスターに挑戦している様子です。

 午後は、森永乳業東京多摩工場を訪問しました。前半は、係の方から工場全体の説明をしていただきました。その後、牛乳やヨーグルトを製造している過程を見学させていただきました。子供たちは、オートメーション化されている様子を興味深く見学していました。また、写真のようにお土産としてヨーグルトをごちそうになりました。

1月9日(木) 世界に視野を広げる

「ユニセフ」を内容とした全校集会があり、代表委員会の児童が説明をしてくれました。世界には安全な水を飲むことができない人々が22億人いること、小学校に通えない子供が6300万人もいることなどを伝え、全校児童は日本との違いに驚いていました。来週からユニセフ募金を行います。ご家庭でも話題にしていただけたらと思います。

1月8日(水) 新たな気持ちで ~新年、明けましておめでとうございます~

 3学期が始まりました。朝は曇り、10時過ぎから雨、正午過ぎには晴れという目まぐるしく変わる天気の一日でした。児童の校舎内での安全確保のために、今日から昇降口(玄関)の開門時刻を8時とさせていただきました。大きな混乱もなく実施することができました。集合時刻、出発時刻の変更等、ご協力ありがとうございました。

 始業式の様子です。「家族」と合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」をテーマに話をしました。5名の先生方にも壇上に上がってもらい、同じテーマで話をしてもらいました。子供たちは静かに、そして反応よく話を聞いてくれました。終了後は教室に戻り、新年または3学期の目標を設定しました。

学校概要

国立第四小学校

国立第四小学校

〒186-0001
東京都国立市北2-29
TEL:042-572-4197
FAX:042-572-4198