国立第六小学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 学校概要 > 校長挨拶

学校長挨拶

どの児童にとっても「学校が楽しい」となるように・・・

中休みになると、思い思いの場所に散らばり、子供たちが遊び始めます。中でも、お気に入りは、矢川です。本校は、校庭に川が流れているのです。初めて本校を訪れた方をご案内すると、一様に驚かれ、「いいですね。」と言われます。子供たちは、広い校庭と矢川から春夏秋冬の変化を感じ、日々を過ごしています。

校庭1
校庭2

昨年度、国立第六小学校は、創立50周年の節目を迎えました。昭和45年4月1日に開校した本校と子供たちは、矢川と共に歩んできました。そして、これから10年先も20年先も、創立100周年を迎えるときも、矢川と共にあり続けるのでしょう。
 国立第六小学校は、毎日の学校生活・授業を大切にし、どの児童にとっても「学校が楽しい」となるように、全教職員で共に児童を育て、家庭・地域社会と共に教育活動を推進していきます。

【教育目標・目指す学校像】

予測が困難な社会でたくましく生きぬくために、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、判断して行動する力をつけ、ソーシャル・インクルージョンの理念の下、互いの多様性を認め合って協働し、根気強く課題を解決しようとする心身ともに健康な児童の育成を目指し、次の児童像を本校の教育目標とします。
◎ よく考える子(令和3年度 重点目標) 
○ なかよく助け合う子  
〇 元気でたくましい子
日々の教育活動は、これらの目標を具現化するためのものです。子供たち一人一人の個性や発達段階に応じて、意図的・計画的な指導を実施していきます。また、いじめや差別を許さず、心の居場所としての学校を目指し、人を愛し、人と共に生きる子供を育てていきます。

新型コロナウイルス感染症予防対策のために、これまでに経験したことのない日々を過ごし、子供たちも不安やストレスを抱えていると思われます。ご心配なことがありましたら、いつでもご相談ください。子供たちの心や体の様子に合わせ、学校生活が過ごせるようにしていきます。保護者・地域の皆様には、どうぞ今後共、学校の教育活動にご支援・ご協力いただけますようお願いいたします。
令和3年4月


国立市立国立第六小学校 校長 小菅 和子

学校概要

  1. 校長挨拶
  2. 教育目標

国立第六小学校

〒186-0011
東京都国立市谷保6600
TEL:042-572-6177
FAX:042-572-6178